抱っこされるチワワ

皮膚に炎症がよく起きてしまう
慢性腎不全と診断されてしまった
生まれつき心臓が弱いという診断を受けた

このように、病気に関する悩みを抱えるわんちゃんも少なくありません。
そんなわんちゃんのために開発されたのが、デイリースタイルのドッグフードです!

今回は、そのデイリースタイルの療法食にスポットを当てて、情報をご提供します。
特徴や口コミ、購入方法や与え方など、詳しくご紹介するので、ぜひお読みになってください☆

皮膚や腎臓の弱いわんちゃんには療法食を

フードボウルに入る子犬

私たち人間と同じように、わんちゃんもさまざまな病気を患います。
皮膚や腎臓に病気を患うわんちゃんもいますが、その場合は、ドッグフードに気を使うことが大切です。

現在は国内メーカーでもさまざまな開発が行われ、わんちゃんの体質に合わせて選ぶことができるようになりました。
皮膚が弱いわんちゃんなら「皮膚のケアができるドッグフード」、腎臓の弱いわんちゃんなら「腎臓のケアができるドッグフード」というように選ぶことができるのです。

おすすめはデイリースタイルのドッグフード

デイリースタイル

皮膚や腎臓が弱いわんちゃん、またはそのような病気を抱えるわんちゃんにおすすめなのが、デイリースタイルのドッグフードです。
まずは、どんな特徴があるのか見ていきましょう。
製造会社や対応犬種などの基本情報についてもお伝えします。

デイリースタイルの特徴

デイリースタイルにはたくさんの特徴があります!
詳しくご説明するので、参考にしてみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

●さまざまな病気のケアができる

デイリースタイルには、さまざまなタイプの療法食があります。

  • 皮膚サポート
  • 腎臓サポート
  • 肝臓サポート
  • 心臓サポート
  • 膵臓サポート
  • 関節・椎間板サポート
  • 介護サポート
  • G.A.Nコントロール

なんとその数8種類!
病気を抱えるわんちゃんは、素材や成分にも気を使わなくてはいけないので、このように種類が豊富だと選びやすいですね(*‘ω‘ *)

 

●年齢別で選ぶことができる

わんちゃんはライフステージごとに摂取カロリーや必要な栄養素が異なります。
その点も考慮し、デイリースタイルは作られているのです。

  • 子犬用
  • 成犬用
  • シニア用

この3つのライフステージで種類が分けられているので、年齢別で選ぶことができます☆
子犬用は1歳未満、成犬用は7歳未満、シニア用は7歳を超えたら与えてくださいね(๑´ڡ`๑)

 

●国産の生鹿肉が主原料

あまり見かけない主原料ですが、この生鹿肉は、わんちゃんにピッタリの素材なんです!
祖先が狼である肉食のわんちゃんたちに合わせて、デイリースタイルの全てのシリーズに生鹿肉が使われています。
この鹿肉からは、狼たちが積極的に摂取していた動物性タンパク質を効率よく摂取することができるんですよ☆

しかし、タンパク質の摂取量が多すぎると腎臓に負担がかかってしまう恐れがあるので注意が必要です。
運動不足のわんちゃんは、腎臓の数値が上がってしまう場合もあるので、しっかりとお散歩をしてあげてくださいね(*‘ω‘ *)

 

●無添加で健康的

デイリースタイルには、着色料や香料と言った添加物が使用されていません!
これらの添加物が含まれていることで、わんちゃんの健康に良くない影響を与えてしまうので、ドッグフードを与える際はこのような無添加のものを選びましょう☆

また、中国産や遺伝子組み換えが行われた原材料も使用していないので、デイリースタイルはとても健康的なドッグフードなんですよ♪

 

●人も食べられる素材を使用

ドッグフードを探していると時たま見かける「ヒューマングレード」という言葉。
ヒューマングレードとは、人も食べられるレベルんの素材を使用しているという意味なんです!

デイリースタイルは主要原料が全てヒューマングレード素材☆
厳選された高級な食材ばかりです。
さらに国内の工場で作っているので、安全性も高いと言えます(๑•̀ㅂ•́)و✧

基本情報

デイリースタイルの基本情報は以下になります。
フードの種類によっては、療法食であったり総合栄養食であったりするので、事前に確認しましょう。
また、対応年齢も種類によって異なるので、購入する際はこちらも要チェックです!

商品名 デイリースタイル
製造会社 株式会社エテルノ
種類 療法食・総合栄養食
対応犬種 全犬種
対応年齢 フードによって異なる
原産国 日本
賞味期限 開封後3ヶ月
サイズ 長さ1~2cm、直径0.4~0.5cm

デイリースタイルの安全性は?

鼻を舐めるパグ

体質や年齢に合わせて選ぶことができるデイリースタイルですが、わんちゃんに与える際に特に気になるのは、安全面ではないでしょうか?
その際は、原材料を確認してみましょう!
「腎臓サポート」のドッグフードを例に、含まれる原材料と、注意が必要な原材料をお伝えします。

含まれる原材料

デイリースタイルに含まれる原材料は、以下になります。

生鹿肉、国産牛肉、焙煎玄米、小麦、動物性油脂、ココナッツ油、大豆、白身魚、大麦若葉、酵母、米麹、改装、ミネラル(カルシウム、リン、カリウム、クロール、ナトリウム、亜鉛)、アミノ酸(タウリン、L-メチオニン)、ビタミン(A、B1、B2、B6、B12、C、E、D、パトテン酸Ca、ナイアシン、葉酸)

 

こちらは全て、人間も食べられる素材を使用しています!
保存料や着色料などの添加物は不使用なので、安心して与えて良いと言えるでしょう。

注意が必要な原材料

特に注意が必要なのは、以下の3つの素材です。

  • 焙煎玄米
  • 小麦
  • 動物性油脂

これらはアレルギーの原因になる成分でもあるので、気をつけて与えてください…!
初めて食べる場合は、少しずつ与えて様子を見てみましょう。

特にアレルギーの無い子であれば、いつも食べているフードと同じように食べることができます。

デイリースタイルの悪い口コミ&良い口コミ

覗き込む犬

安全性の高いデイリースタイルは、人気が高くさまざまな方が購入しています。
悪い口コミと良い口コミをご紹介するので、購入を検討中の方は参考にしてみてください(*‘ω‘ *)

また、それぞれの口コミ内容から読み取れる、デメリットとメリットにも着目してみました。
そちらもまとめてご紹介します!

悪い口コミ

デイリースタイルには、残念ながら良くない口コミもあります(´;ω;`)
3つほどご紹介するので、まずは悪い口コミから見ていきましょう!

40代男性 犬種/コーギー(6歳) 種類/肝臓サポート ★☆☆☆☆
先日、お医者さんから少し肝臓の数値が良くないと言われましたので、こちらの療法食を試してみることにしました。基本的にはどんなドッグフードも食べる子なんですが、デイリースタイルは全く食べてくれませんね…。かなり高価なので、念の為お試しサイズを利用してよかったと思います。余った分は、友人の愛犬がパクパク食べてくれました。
20代女性 犬種/トイプードル(11歳) 種類/関節・椎間板サポート ★★★☆☆
マルコはまだ元気ではありますが、歳のせいかよく関節が外れてしまうようになりました(>_<)
そのためデイリースタイルのシリーズから関節のサポートができるものを選んだのですが、1週間ほどで食べなくなってしまいました。
形が細長いのでちょっと食べにくそうにはしていましたが、完食してくれるので安心していたんですけどね(・_・;)
今は試行錯誤して与えているので、どうにか少しずつは食べてくれています。
30代女性 犬種/グレートデーン(14歳) 腎臓サポート ★★☆☆☆
腎臓や関節など、さまざまなところに不調があったので、3種類ほどお試しセットを購入しました。食いつきはどうだろう…。まあまあ良い方ですかね。一番よく食べてくれたのは腎臓サポートだったので、続けて与えています。ですが体の大きなこの子からすると、粒が小さいように感じますね。超大型犬用として、粒の大きさも変えてくれると★3にはなったかも…?また、鹿肉ということもあってか、最初は警戒して食べさせるのが大変でした。

良い口コミ

悪い口コミだけでなく、もちろん良い口コミもたくさんあります!
こちらも3つご紹介しますね☆

30代女性 犬種/ペキニーズ(5歳) 種類/皮膚サポート ★★★★☆
ペキは3歳頃に、脂漏性皮膚炎になってしまいました。皮膚が真っ赤になり、とても見ていられないほど痛々しい状態でしたが、治療に通い、デイリースタイルさんの皮膚サポート食を与えてなんとか正常な状態まで回復することができました。今は落ち着いているので、成犬用に切り替えています。市販のドッグフードのような油っぽいニオイもないので、安心して与えられますね。
20代男性 犬種/チワワ(9歳) 種類/膵臓サポート ★★★★☆
実家で飼っているランランが、ある日突然、嘔吐と血便をしました。病院へ連れて行くと急性膵炎という診断が。1週間程入院となりましたが、いろいろと処置をしてくださり、普通にゴハンを食べられる状態まで回復しました。今は食事にも気を使い、膵臓サポートをあげています。少しわがままな子ではありますが、このフードは美味しそうに食べてくれるのでよかったです。
50代女性 犬種/ビーグル(6歳) 種類/関節・椎間板サポート ★★★★★
小さい頃から、うちのサニーにはデイリースタイルを与えています。ミールやビートパルプが入っておらず、安心して与えられるので。子犬用、成犬用と切り替えて与えていましたが、ビーグルは椎間板ヘルニアになりやすい犬種だと知ってから、そのサポートができる療法食に切り替えました。こちらも良く食べてくれます。サニーは来年から7歳なのでお年寄りのステージになりますが、まだまだ元気で長生きして欲しいですね。美味しく健康を維持できるよう、これからも食事に気を使ってあげたいと思います。

口コミからわかるデメリットとメリット

では、それぞれの口コミから読み取れる、デメリットとメリットを見ていきましょう!

 

●デメリット

まずはデメリットからご紹介します。

  • 珍しい鹿肉が使用されているので好みが分かれる
  • 粒の形が細長く食べにくい
  • 小型犬~大型犬まで粒のサイズが同じ

デイリースタイルの悪い口コミでは、「食べてくれない」という意見が目立ちました(´;ω;`)
理由は、粒の形やお肉の種類が通常のフードとは異なるからではないでしょうか…。
しかし、これらは食べ方を工夫することで改善できるかもしれません。
詳しい方法については、後ほどご説明しますね(*‘ω‘ *)

 

●メリット

デイリースタイルのメリットは以下の4つです。

  • 皮膚や腎臓など、さまざまな病気の療法食として利用できる
  • ライフステージや体質によって切り替えることができる
  • ココナッツオイルが使われているのでニオイがきつくない
  • ◯◯ミールやビートパルプが使われていない

デイリースタイルには、冒頭でもご説明したように、たくさんの種類が用意されています。
病気やライフステージに合わせて調整できるので、小さい頃から与えていれば、フードの切り替えも楽に行うことができるでしょう♪

また、市販の安いドッグフードとは違い、デイリースタイルにはココナッツオイルが使用されています。
そのため、フード自体に妙なベタつきもありませんし、ニオイも油っぽくはありません。
廃油が使われている恐れもないので、安心して与えることができますね(*‘ω‘ *)

そして、主原料はきちんと生鹿肉と表示されていますし、注意が必要と言われているビートパルプの記載もありません。
何の素材が使われているのかはっきりとわかりますね!

このように、デイリースタイルにはたくさんのメリットがあるんです!
わんちゃんの健康を考えるのなら、このようなドッグフードを選んであげたいですね♪

デイリースタイルはどこで購入できる?

タブレットを触る女性と犬

デイリースタイルの購入場所、そしてお得な購入方法についての情報をお届けします。
1kgの「腎臓サポート」を例に見ていきましょう!

購入場所

デイリースタイルは、以下の3箇所で購入することができます。

  • 公式サイト
  • Amazon
  • 楽天

腎臓サポート(1kg)を例に比較してみました。

購入場所 価格 送料
公式サイト 4,519円(税抜) 780円
Amazon 4,519円(税抜) 780円
楽天 4,519円(税抜) 780円

※送料はお届けする地域によって異なります

価格はこのように、3箇所とも同じです。
しかし、公式サイトならこの価格よりもお得に購入することができますよ!

お得な購入方法

公式サイトでは、以下の方法で購入することができます。
それぞれかなりお得に購入できるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

 

●初回キャンペーンの利用

初回キャンペーンを利用することで、なんと送料が無料になります!
また、療法食なら300gのお試し品を1,000円で購入することもできるので、わんちゃんが美味しく食べられるかチェックすることもできるんですよ☆

 

●まとめ買い

2回目以降の購入では、まとめ買いをしましょう。
9,800円以上購入で、送料が無料になります!
腎臓サポートなら1kg4,519円なので、3袋まとめて買えばお得ですね♪

 

●定期購入

定期購入した際は、更にお得にデイリースタイルを手に入れることができます!
12%OFFで購入できるので、4,519円が3,976円になるんです(๑´ڡ`๑)

そしてまとめ買いで3袋購入すれば、こちらも送料無料になります!
継続して購入するなら、定期購入+まとめ買いが一番ですね☆

わんちゃんへの与え方と保存方法

エサをもらう犬

デイリースタイルを与える際は、1日の給与量を守るようにしましょう。
基本の与え方も、一緒にお伝えします。
こちらも、「腎臓サポート」を例にご紹介します。

1日の給与量

腎臓サポートの給与量は、体重1kgに対し、10g程度です。
しかし、わんちゃんのサイズや体型によっても異なるので、与える際はかかりつけの動物病院に相談してみてください。

また、他の種類を与える場合、給与量は異なります。
わんちゃんに合った量を、公式サイトでしっかりとチェックしてくださいね☆

基本の与え方

デイリースタイルは、通常のドッグフードと同じように与えることができます。

今まで食べていたフードから切り替える際は、数粒だけ与えてみましょう。
もし食べてくれたら、先程ご紹介した給与量を守って与えます。

保存方法

デイリースタイルは、通常のドッグフードと同じように保存します。
直射日光を避け、湿気の少ない涼しい場所に保管するようにしましょう!

開封した後は20℃以下の場所に置き、なるべく早く使うことが大切です。

食べてくれなかった場合は?

首をかしげる犬

デイリースタイルに切り替えた際、わんちゃんが食べてくれない場合があります。
その場合の対処法を、お教えします。

食べない理由を考える

まずは食べない理由を考えてみましょう。
理由は以下の2つが考えられます。

  • 慣れ親しんだフードから急に切り替わったため
  • デイリースタイルには珍しい生鹿肉が使われているため

これらの理由により、ワンちゃんは警戒している可能性があります。
初めて目にするものなので、慎重になっているのでしょう。

対応方法

わんちゃんがフードを食べてくれない場合は、以下の対処法を試してみてください。

  • 今までのフードとデイリースタイルを8:2の割合で食べさせる
  • 他の食いつきの良いフードと混ぜてみる

今まで食べていたフードと混ぜるだけでも、わんちゃんは食べてくれる可能性があります。
お家に来たばかりの子犬の場合は、ブリーダーさんやペットショップに聞いて、元いた場所で食べていたものをメインに与えてみましょう。

他の食いつきの良いフードなら、「カナガン」や「モグワン」がおすすめです。

わんちゃん好みの安全なドッグフードを見つけてあげよう

走る犬

デイリースタイルのドッグフードについての情報をお届けしましたが、いかがでしたか?
わんちゃんの健康を考えるなら、デイリースタイルのように、病気によって切り替えのできるフードを選んでみてはいかがでしょうか(*‘ω‘ *)

子犬用、成犬用、シニア用など、通常の総合栄養食もあるので、普段から与えていれば、療法食への切り替えもスムーズに行うことができるのでおすすめです♪

愛犬の食事にお悩みの方は、ぜひデイリースタイルを試してみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧。

おすすめの記事