口を大きく開ける犬

 

犬を飼っている方であれば、一度は愛犬の口臭を気にしたことはないでしょうか。

可愛い愛犬に顔を近付けると、魚のような生ぐささがして思わず顔をそむけたり…

そんな犬の口臭の原因は一体何なのか、原因と対策方法を詳しくまとめました!

さらにおすすめの口臭改善サプリメントをご紹介します♪

愛犬が爽やか息スッキリになるようにするにはどうすれば良いのか見てみましょう!

犬の口臭の原因とは

愛犬へのスキンシップでハグをする飼い主さんは多いのではないでしょうか。

愛くるしい表情を見ると、ついぎゅっと抱きしめて顔を寄せたくなりますよね(*^^*)

 

そんな時、愛犬の口臭が気になったことはありませんか?

実は、愛犬の口臭に悩んでいる飼い主さんは多いようです。

 

そして、口臭のニオイにもさまざまなタイプがあるみたいですね。

どんなニオイがあるのか見てみましょう!

 

犬の口臭の気になるニオイ

犬の口臭で気になるニオイはこんなのがあるようです。

 

・魚くさい

・アンモニア臭

・どぶ臭い

・血なまぐさい

 

どれも顔を近付けるとうっ…としそうなニオイですね((+_+))

一体何が口臭の原因なんでしょうか?

犬の口臭の原因をチェックしてみましょう!

口臭の主な原因は何?

口臭の原因は、以下の2つが原因だと考えられます。

・口内環境

・腸内環境

 

口内環境が問題の場合は歯のお手入れ不足、腸内環境が問題の場合は腸内が正しく働いていない可能性があるんです(*_*)

対処方法

愛犬の口臭の悩みを解決する方法は2つあります!

・口内ケアを行う

犬の口臭の原因に多いのが、口内のバランスが崩れていることです。

・サプリメントを活用する

口内は表から見える部分ですが、内側に原因がある場合は、サプリメントを活用して腸内ケアを行います。

 

 

口臭の原因を解決しようと思ったら、まず考えてほしいのが口内ケアです。

 

人間は毎日歯磨きを行わなければ、虫歯になりますよね。

犬は人間と比べて虫歯になりにくいですが、その反面、歯石が付きやすいという特徴を持ちます。

 

愛犬の口内環境を守ってあげるにはどうしたら良いのでしょうか?

 

まずは口内環境の状態をチェックし、ケアの方法を知りましょう♪

犬の口臭を解決!口内環境を整えよう

花畑と犬

 

愛犬の口臭を解決するには口内環境を整えることが大切!

愛犬の口内環境をチェックしてみましょう!


口内環境をチェック

口内環境が正常かのチェックです。 以下の2つのポイントに当てはまれば、それはワンちゃんの口内環境が乱れている可能性があります(>_<)  


  口腔内の乾燥

犬の口の中は唾液によって潤いがありますが、口腔内が水分不足になると唾液にねばりが出て濃くなり、

口臭の原因になります。

 

また、温度が高い環境だと、犬は体内の熱を下げるために口を開けて呼吸をします。 これにより口腔内が乾

きやすくなるので、「魚くさい」「生臭い」といったニオイが発生します。

 

水分不足は口臭の原因だけではなく、熱中症にも繋がるので、夏場は給水量が足りているかチェックしてあげましょう。また、室温はワンちゃんが快適に過ごせる温度かの確認も必要です。        

 

 

歯の黄ばみ

犬の歯に黄ばみ、または茶色くなっていませんか?

もし黄ばみが酷ければ、歯垢や歯石が溜まり、口臭を放っている可能性があります(>_<)

 

歯垢は食べ物の残りカスが原因で、口内に細菌が固まっている状態のものです。

 

歯垢は唾液で歯に付着して、食べ物や口内に含まれる糖を栄養分に増えていくやっかいなものです。

 

歯垢はそのままにしておくと硬化して「歯石」に変わります。

 

さらにやっかいな事に、歯石の表面に歯垢が重なって、それが歯石になって固まります。

 

歯垢がたまったことで歯石になり、さらに歯垢がたまって歯石になっていく悪循環ですね(*_*)

 

    口内環境が悪い状態が続けばこんな病気に…

     

    口内環境が悪い状態が続くと、ワンちゃんはどうなってしまうのでしょうか。    

     

      歯周病や歯槽膿漏になる

    日本に暮らす3歳以上のワンちゃんの約8割が、歯周病の可能性があると言われています(>_<)

     

    歯周病の原因は歯石で、歯石の中で細菌が増えて歯の周りの組織が破壊されて歯周病へと変わります。

     

    歯周病の恐ろしい点は、症状が重度にならないと発見しにくいということです。

     

    重度な歯周病のワンちゃんは、食べ物を食べるのを痛がったり、口の中から出血が起こります。

     

    この症状が出てようやくワンちゃんの異常に気付いて動物病院を訪ねることが多いようです。    

     

    歯周病の主な症状

    ・口臭がひどくなる

    ・硬いものが噛めない

    ・歯の根元が赤くはれる

    ・歯肉が溶ける

    ・歯の根元に膿がたまる

     

    こまめに歯磨きを行わなければ、愛犬自身にしわ寄せがきてしまいます。

     

    歯垢は歯磨きで落とせますが、歯石は通常の歯磨きでは落とすことが出来ません!

     

    動物病院で歯石を落とす必要があります。

    治療代や愛犬への負担を考えると、動物病院で治療を行う以前に、自宅でセルフケアを行ってあげることが最善です!

     

    歯垢がたまらないように歯磨きは定期的に行うことが必要ですね。              

     

    自宅で行なえる対策法

     

    何かをかじる犬

     

    歯磨きを正しく定期的に行ってあげれば、ワンちゃんのお口を守れますよ(*^^*)

     

    ◆正しい歯磨き方法◆

     

    ◎用意するもの◎

    ・犬用歯ブラシ

    (または、繊維が取れにくいガーゼ 歯ブラシが苦手なワンちゃんは、歯ブラシの代わりにガーゼを代用して磨いてあげてください。)

    ・犬用の歯磨き粉

    (人間用の歯磨き粉は、キシリトールなどワンちゃんに害のある成分が含まれています。)

     

    ◆歯磨きの手順◆

    STEP① 愛犬がリラックスできる姿勢になるように意識しましょう♪   

     

    STEP② 歯ブラシはペンを持つように軽く持ちましょう。

     

    STEP③ 歯磨き粉を付けたら歯を磨いていきます。

          前歯からゆっくり奥歯にかけて、横に小刻みに磨いてあげましょう。

                    この時に歯の裏側や歯と歯茎の隙間も忘れず磨いてください♪

     

    STEP④ 磨いてあげた歯をキレイに仕上げるため、湿ったガーゼを指に巻いて残った汚れを落としましょう。

     

    ◆ワンポイントアドバイス◆

     

    歯ブラシを使って歯を磨くのが苦手なワンちゃんはとても多いようです。

     

    歯磨き嫌いなワンちゃんにならないように、幼いころから歯磨きは習慣化することが大切です。

     

    そして、歯磨きを無事終えたらよく褒めてあげましょう。

     

    「歯磨きするのは良いこと」だとワンちゃんに教えてあげれば、ワンちゃん自身も歯磨きが良いことだと認識することでしょう。

     

     

     

    ◆歯磨きのタイミング◆

     

    歯磨きは毎日行ってあげましょう♪

     

    タイミングは食後の30分以内、または寝る前に行うのがベストと言われます。

     

    人間と同じように、ワンちゃんも就寝中、人間と同じように口の中の唾液の分泌量が減ってしまいます。

     

    すると歯周病の原因となる細菌が増えてしまうので、食後や就寝前に口の中をキレイにしておく必要があるんです。

     

    口内の汚れは歯磨きでおとしたつもりでも、およそ6時間後にはまた付いてしまいます。

    なので、ワンちゃんが起きてから食後の30分以内に歯磨きと、就寝前の歯磨きの1日2回の歯磨きを行えば、

    歯周病などのお口のトラブルを避けやすくなります(*^^*)

     

     

    ◆歯磨きをする時の注意点◆

     

    ワンちゃんの歯を守るため、つい歯磨きに時間をかけてしまう場合もあるかもしれません。

     

    ですが、長い時間歯磨きをするのはワンちゃんにストレスがかかります。

     

    短い時間で丁寧に磨いてあげましょう!

     

    愛犬に歯磨きは怖いものではないと教えてあげるため、おでこを撫でてあげるなどして、リラックスさせてあげましょう(*^^*)

     

     

    ◆+αのアイテムで口臭予防◆

     

    歯磨き以外にもワンちゃんの口臭を防ぐアイテムがあります。

    その1つが口臭スプレーです♪

    1番手軽にワンちゃんのお口の消臭ケアを行えます。

    時間がない飼い主さんも、出かける前にシュッとお口に吹きかけるだけで済みます。

    おすすめは「ナチュラルマスウォッシュ」(リバージュ)です。

    無味無臭でビタミンやミネラルで口臭を予防できるので、薬剤のニオイが苦手なワンちゃんにも優しい口臭スプレーです。

     

    犬の口臭を内側からケア!おすすめサプリメントランキング

    見上げる犬

     

    「歯磨きは怠けず毎日やってるのに口臭が気になる」

    「タオルで歯をぬぐってみたがタオルに臭いはしない」

    「便がかなり臭う」

     

    こんな風に、犬の口内ケアを行っても口臭が改善されない場合は、腸内環境の乱れが原因だと考えられます(>_<)

    腸内環境を整える対策として、サプリメントを活用する方法があります。

     

    腸内環境を整えることで口臭が改善されることもあるので、サプリメントで口臭対策を行ってみるのも一つの選択です。

    
    

    腸内環境が崩れると口臭はどうなるのでしょうか。

    こんな口臭のニオイを持つワンちゃんは腸内環境が崩れている可能性があります!

     

    アンモニアのような臭い…肝臓系が弱っている

    健康な体のワンちゃんは、体内に取り込んだ食べ物のうち、タンパク質が分解される過程で出るアンモニアを

    肝臓が分解してくれます。肝臓に病気があるワンちゃんは体内のアンモニアを上手く解毒できず、結果、口か

    らアンモニア臭がすることがあります。

    便の臭い…腎臓系が弱っている

    腎臓は体で作られた老廃物を体の外に排泄する役割を担っています。その腎臓が病気などで機能しなくなる

    と、体内にどんどん老廃物が溜まってしまいます。血液中に溜まった老廃物が肺を通って息に混じると、口臭

    がきつくなります。

     

    今は人間のサプリメント同様に、犬にも色んなメーカーからサプリメントが発売されています。

     

    その中から特におすすめのサプリメントを3つ選びました!

     

     

     

    プロキュア
    善玉菌UPで腸内環境をまるっとキレイに!

     

    通常価格 3,880円 

    内容量  30g 

    初回限定でお試し価格500円(15g/小型犬約2週間~1ヶ月分)

    効果 善玉菌のバランスを整え腸内環境を良好に。

     

    プロキュアは通常のドッグフードでは補えない有効成分を補ってくれるサプリメントです♪

    その力のヒミツとなる有効成分は「酵素」と「プロパイオティクス」! この2つが組み合わさり、お腹の中にアプローチしてくれます♪

    善玉菌のバランスを整えてくれるので、腸内が正常になり、気になるニオイから解放されます。

    粉末タイプのサプリメントなので、いつものドッグフードにふりかけるだけでOKです♪

    口臭対策以外にも、便秘になりにくいといった効果があるようです。

    植物由来の酵素がたっぷり50種類入った自然由来のサプリなので安心してワンちゃんに与えることができます(*^^*)

    お手頃価格なので、長くサプリメントを続けたい飼い主さんにおすすめです。初回のお試し価格も500円なのも驚きですよね♪

     

     

    キュアペット
    口臭対策の他にも犬の健康を支える効果あり

    通常価格 6,980円 

    内容量  60g

    初回お試し価格1,970円(72%OFF)60g

    効果 口臭・体臭対策、疲労回復

     

    キュアペットは動物栄養学博士が監修のもとで生まれた天然成分のサプリメントです。

    犬のお腹の中から口臭を防ぐため、「クマザサ」という天然の消臭・整腸成分を配合しています。口臭対策の他に、体臭、口内炎、疲労回復、食欲不振を改善する働きがある優れもの♪

    病気予防や免疫力を高め、代謝を正常にする効果も期待できる、犬の健康対策の強い味方です。

    価格が高めなのは、その品質の良さが理由ですね。

    ですが、初回お試しがなんと72%OFF!半分以上割引されるから、気軽にお試しできるサプリメントです。

     

     

    aikona
    生きた乳酸菌をそのままお腹に!

     

    通常価格 7,980円 

    内容量    60g

    初回約47%OFF4,200円 (2回目以降も47%OFF)60g

    定期便コース最高55%OFFあり

    効果 腸内環境を整える

     

    aikonaは有胞子性乳酸菌という、通常の乳酸菌よりも熱や酸に強い成分を取り入れているので、生きたままの乳酸菌をよりストレートにお腹に届けてくれます(*^^*)

    また、約90種類以上の栄養素を含んだ植物の「モリンガ」を使用しているので、息が爽やかになります!

    さらにaikonaは腸内環境を整えつつも、普段摂りづらい必要な栄養素を補ってくれるサプリメントです♪ドッグフードでは補えない成分も含まれるので、「涙やけが治った」というコメントもあるようです。

    定期便コースだと割引価格で購入できるのも嬉しいですね(*'▽')

    毎月先着111名様限定のキャンペーンも行っているので早めにチェックが必要なようです。

     

     

    こちらでご紹介したサプリメントは、口内環境・腸内環境による口臭のどちらもアプローチできるアイテムです。

    サプリメントはドッグフードと一緒に与えるだけで済むので、とても手軽ではないでしょうか(*^^*)

    今は口臭が気にならないワンちゃんでも、口臭予防や健康対策のためにも与えてあげるのも良いですよ♪

     

     

    迷ったらどうする?犬用サプリメントの選び方

     

    サプリメントを選びに迷ったら、以下のポイントをおさえるとサプリメントを絞りやすいはずです(*‘‘)♪

     

    品質の安全性

    ワンちゃんの口の中に入るものなので、中に入った成分はしっかり見極めてあげたいですね。

    特に人工添加物は不使用なのかしっかりチェックしてあげましょう。

     

    続けやすい価格

    サプリメントは医薬品ではないので、継続して与えることが大切です!

    1,2回試して効果がでるものではないので、飼い主さんが続けやすい価格であることが大切です。

     

    サプリメントの形状の種類

    他にも、どのサプリメントにしようか迷った場合は、愛犬が飲みやすいサプリメントの形状はどれか考えるといいでしょう♪(*^^*)

     

    ・タブレットタイプ

    ・粉末タイプ

    ・ペーストタイプ

    ・液体タイプ

     

    この4つの中でも多いのがタブレットタイプと粉末タイプです。

    普段、獣医さんから処方された薬がタブレットタイプで、問題なく飲んでいるワンちゃんはタブレットタイプがおすすめです。

    タブレットタイプに抵抗があるワンちゃんは、フードにかけることが出来る粉末タイプの使用がおすすめです。

     

    犬の口臭を予防~日頃の対策~

     

    犬の口アップ

     

    ワンちゃんの口臭を予防するには、日頃の対策が必要です。

    正しく歯磨きを行う

    愛犬の口内環境を整えることが、口臭予防への1番の近道です。

     

    1日2回の歯磨きが理想ですが、難しければ1回は行ってあげましょう。

     

    また、歯磨きを行うといっても、荒々しい歯磨きを行うのはワンちゃんの歯肉を傷つける原因にもなり、歯磨き嫌いが進んでしまいます。

     

    ストレスがかからないように、優しく丁寧に歯磨きしてあげましょう(*^^*)

    歯磨き効果のあるおもちゃで遊ばせる・効果のあるガムやおやつをあげる

     

    歯磨き効果のあるおもちゃがあり、色んな形状・素材から選ぶことが出来ます。

    噛むことは犬にとってストレス解消にもなり、歯も強くするなど、大切な行動ですね(*^^*)

    おもちゃで歯磨きをしながら口臭対策をして、ストレス解消・歯の丈夫さにも繋がりおすすめです。

     

    歯石予防にはウェットフードよりドライフードがおすすめ

    ドライフードはウェットフードに比べて歯垢が付きにくいです。

    歯垢が付きにくいと歯石もたまりにくいですね(*^^*)

    また、カリカリとした歯ごたえがあるので顎の運動にもなるんです♪

    犬の口臭の原因のQ&A

     

    モノクロ走る犬

    犬の口臭に関する質問をまとめました!

    犬が成長するにつれて、口臭は強くなる?

     

    ワンちゃんの年齢によって、口臭は強くなります。

    現に、ワンちゃんの年齢を見分ける方法に、口内環境のチェックがあります。

     

    成犬期のワンちゃんよりも、5歳から10歳までのシニア犬のワンちゃんに歯石の量、歯周病があり、強い口臭があるようです。

     

    年を重ねていくほど、口臭は強くなる、ということですね。

     

    また、犬種によっても口臭が出やすい、出にくいといった差があるようです。

     

    小型犬、中型犬、大型犬の中での口臭が出やすいと言われるのが小型犬です。

    理由は、あごが小さく、歯が密集して生えているからです。

     

    そのため大型犬より歯垢がたまりやすく、なかでのプードルやダックスなどの鼻の長さがあるワンちゃんは歯

    が大きく汚れの付く面精が広いです。なので、歯垢がたまりやすく、口臭の原因にも繋がりやすいようです。

    口内環境・腸内環境以外の口臭の原因はある?

     

    ワンちゃんの口臭の原因は大きく分けて、口内環境、腸内環境が問題の2つでした。

     

    では、これ以外にワンちゃんの口臭の原因があるとすれば、以下の点に当てはまらないかチェックしてみて下さい。

    ・食糞している

    ・体調に変化があった/避妊手術した/抜歯した

    ・ストレス

    ・酸化したフードを食べる

     

    以上のどれか一つに当てはまれば、これが口臭の原因になっている可能性があります(>_<)

    犬の口臭ケアをして快適な毎日を

    夕焼けと人と犬

     

     

    愛犬の口臭は飼い主さんに限らず、犬自身も気になっているはずです。

    人間も歯磨きをし忘れた次の日は、口の中の感覚が嫌になりますよね(>_<)

     

    愛犬が快適に過ごすためにも、毎日の歯磨きは欠かさないようにしましょう♪

    歯石がたまった状態を長く放置すると、動物病院での歯石除去(スケーリング)が必要になります。

    年を重ねた犬は全身麻酔のリスクが高まります。そうならないためにも、歯磨きは大切なんです(*^^*)

     

    そして、口内環境をケアしても口臭が改善されなければ、サプリメントを使用してみましょう。

    サプリメントは口内ケア・腸内ケアの他に、ドッグフードでは補えない健康サポート成分が含まれています。

    「愛犬の健康をワンランクアップさせてあげたい!」そんな飼い主さんにおすすめです♪

     

    日頃の口内のお手入れ+サプリメントの力を借りる!

    これで愛犬は快適な毎日を過ごせるでしょう♪

    おすすめの記事