Dr.ケアワンは国産のドッグフードです。
動物栄養学博士監修なので、愛犬の健康長寿にも効果的に作られていると口コミでも評判となっています。

しかし、購入の前には必ず原材料と成分バランスをチェックしましょう。

食物アレルギーの原因は犬それぞれで異なるので、安全に与えるためにも原材料のチェックが必要ですし、コスト面でもじっくり検討するべきです。

Dr.ケアワンの公式サイト

Dr.ケアワンの原材料・安全性を調べてみました

国産は外国産と比較してペットフードの質が心配…という人は原材料をチェックしてみましょう。

成分バランスも含めてDr.ケアワンの安全性をみていきます。

原材料
鶏肉、大麦、玄米、ビール酵母、かつお粉末、しいたけ、黒米、赤米、大根葉、ごぼう、人参、昆布、むらさき芋、かぼちゃ、ブロッコリー、グルコサミン、コンドロイチン、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、卵殻カルシウム、ビタミンE

すべて国産の原材料で、ヒューマングレードなのが特徴です。

大麦や玄米が配合されているため、外国産のプレミアムドッグフードにみられる、グレインフリーではありません。
玄米は精製された米よりもビタミン豊富ではありますが、アレルギーがでる犬もいると言われています。

しかし、穀物の中でも大麦は穀物を起こしにくいとされています。
アレルギーの症状を治せば軟便の改善、涙やけの改善にも役立つでしょう。

犬の関節に良いグルコサミンコンドロイチンも含まれていることが分かります。

グルコサミンとコンドロイチン

引用元:国産無添加ドッグフード Drケアワン|獣医師よりもワンちゃんの栄養に詳しい動物栄養学博士監修の涙やけ対策にお薦めのドッグフード

また、人工着色料や調味料、保存料が使われていないので安全性が高いです。

成分表
たんぱく質……22.5%以上
脂質……7.5%以上
粗繊維……2.5%以下
灰分……6.0%以下
水分……10.0%以下
代謝エネルギー……354kcal/100g

バランスの良い配分ですが、総合栄養食の表示はありません。

AAFCOが定めた犬の栄養基準によると、100g中のドライフードのうち成長期は25.1gで、維持期は20.6gが必要とされます。
そのため成長期のタンパク質量は不足してしまうでしょう。

脂質も同じく維持期はクリアしているものの、成長期に必要な9.1gの脂質は摂れません。

そのため、全年齢用ではなく成犬用に位置付けられています。

Dr.ケアワンの悪い口コミ・評判

以上の特徴があるため、悪い印象をもった人もいるようです。

アレルギーかも

カナガンとかモグワンとか、グレインフリーのものをあげてたんですが、あまり穀物をあげないのもどうなのかなと思いDr.ケアワンを試してみることに。
喜んで食べてくれたんですが、ちょっと便が柔らかくなっているかな…と。
少しかゆがるそぶりも見せるので、もしかしたら米がアレルゲンかもしれません。停止して様子をみます。
使用期間1週間 バナナ魚さん
価格がネックです

品質も申し分ない、ウチの犬は飛びついてくる、などDr.ケアワンは続けたいドッグフードだったんですが、やっぱり値段が高い!
まだ1袋しか試していないけど、多頭飼いなのでもっと別のものを探します…。
使用期間1週間 mofu山さん

Dr.ケアワンの良い口コミ・評判

国産であることなどや含まれる成分によって、メリットを多く感じた人もいます。

特典が決め手になりました

いくつかプレミアムドッグフードを探してたんですが、国産ということと、サポートが充実しているのでDr.ケアワンを選びました。
今度こそ犬には長生きしてもらうぞ」という気持ちが強いです。
特典では免疫力を高める方法も教えてくれるサービスもあるし、30日間返金保証もついているのが購入の決め手になりました。
結局気に入ったのでそんな必要ありませんでしたけどね(笑)
使用期間1ヶ月 サニーさん
年をとってきた犬に与えたい

老犬になったときのことを考えて、足腰を強くしたいと考えていました。
老犬にはシニア用のドッグフードを与えることが多いですが、穀物の割合が多くなることが気になって。
Dr.ケアワンは第一原料が肉だし、しかもグルコサミンとコンドロイチンが配合されてる!
これなら毎日ちょっとずつ関節ケアができるので安心です。
使用期間1ヶ月 Wonderfulさん

Dr.ケアワンのメリット・デメリット

◆メリット

サポートが充実している

Dr.ケアワンでは返金保証もあり、犬の健康に役立つ知識を知ることができる記入シートもついてきます。
分からないことがあれば専門のアドバイスを受けられるサービスもあるため安心です。

機能性サポート素材が入っている

Dr.ケアワンは無添加でヒューマングレードでありつつ、関節をサポートしてくれる原材料が入っているのも良い点です。
特にコンドロイチンやグルコサミンは関節ケアに役立つのでよく運動をする犬や老犬にメリットが大きいです。

◆デメリット

穀物が入っている

玄米が使われているため、アレルギーを起こす犬もいます。
与えるときはいきなり切り替えず、少しずつ従来のドッグフードと混ぜながら、そして与えたあとはしばらく様子を見ましょう。

価格が高め

800gしか販売されておらず、通常価格が3,000円のため価格はプレミアムドッグフードの中でも高めといえます。
一般食のため、栄養補給としていつものドライフードと混ぜながら使うと節約できます。

Dr.ケアワンの価格!最安値は公式・Amazon・楽天市場?

原材料にこだわって作られたドッグフードは、スーパーマーケットやホームセンターでは見かけることがありません。
通販サイトでも取り扱いがない場合もありますので、どこで購入できるか事前にチェックしておきましょう。

通販サイト 価格(税抜) 送料+特典
Amazon 取り扱いなし
楽天 取り扱いなし
公式サイト 800g 3,000円 要送料+手数料

2018年10月29日の時点で、公式サイトでしか取り扱いがありませんでした。
公式サイトでの定期購入なら以下のように安くすることができますよ。

コース内容 単価 送料
1袋(1回のみ) 3,000円 送料+手数料
1袋定期コース 2,700円 送料+手数料
3袋定期コース 2,550円
2,460円(2回目以降)
送料無料
6袋定期コース 2,460円
2,370円(2回目以降)
送料無料
9袋定期コース 2,370円
2,280円(2回目以降)
送料無料

まとめ買いで定期コースを利用すると、2回目以降利用するほどに安くなるので、ワンちゃんが気に入って食べてくれれば定期的に利用した方がお得です。

800gであれば体重16~20kgの中型犬であれば249~348g程度が1日の給餌量なので、2回も与えればすぐになくなってしまいます。

中型犬で1ヶ月の食事をDr.ケアワンを混ぜながら与えたいなら、4袋以上のコースにしましょう。
次の配送日までに使うことができなかったとしたら休止することをおすすめします。

それでも少し高めではありますが、健康には代えがたいです。

Dr.ケアワンの公式サイト

Dr.ケアワンのよくある質問

保存料不使用だけど長期保存できるのでしょうか
ホームページには開封前の賞味期限については明記されていませんが、開封後はできるだけ1ヶ月以内に使いきることが大切です。
なぜ着色料が使われていないと良いの?
ペットフードの着色は犬の食いつきには関係のないものだからというのが理由です。また、着色料はペットフード安全法をクリアしたものが通常は使われますが、発がん性が指摘されているものもペットフードでは使われていることがあります。そのため着色料はない方が犬の安全には良いのです。
定期コースには回数の縛りはあるの?
Dr.ケアワンの定期コースには回数の縛りはありません。停止や休止は発送の7日前には知らせておきましょう。回数ごとに割引されるコースが休止後も継続されるかどうかは、問い合わせた方が良いです。

Dr.ケアワンで期待できる5つの効果

原材料や成分バランスの工夫から、ワンちゃんへの健康効果は以下のような効果が期待できるでしょう。

  • 添加物不使用でアレルギーやガンになりにくい
  • 適度な穀物配合で腸内環境が向上する
  • アントシアニンなどの抗酸化成分配合で免疫力が高まる
  • 関節機能維持のサポートができる
  • 動物性タンパク質が豊富で筋力維持に役立つ

Dr.ケアワン まとめ

Dr.ケアワンの目標

引用元:国産無添加ドッグフード Drケアワン|獣医師よりもワンちゃんの栄養に詳しい動物栄養学博士監修の涙やけ対策にお薦めのドッグフード

口コミでの評判や原材料をチェックしてきましたが、基本情報をまとめてみます。

Dr.ケアワンに使われている原材料は国産で安全性が高く、成分バランスもタンパク質の割合が高いため、健康維持にも役立ちます。

機能性成分も配合されていますが、米アレルギーがある子もいるので様子を見ながら与えることが大事です。

価格が高く総合栄養食ではないのがネックなので、多頭飼いの人には向かないかもしれませんが、より安全な食事を与えたいという人に向いているドッグフードといえます。

Dr.ケアワンの公式サイト
おすすめの記事