ファインペッツ

我が家で飼っている柴犬はこだわりがつよく、頑固な性格でドッグフードもころころ変えています(@_@)

そんな、グルメなうちの犬でも食べてくれそうなドッグフードを見つけました!

 

それが、FINEPET'Sドッグフードです。FINEPET'Sドッグフードに変えてから、食いつきが良くなったと言う口コミを多くみかけます。

 

うちの子も満足出来るドッグフードか気になり、FINEPET'Sドッグフードを詳しく調べてみる事にしました!

FINEPET'Sドッグフードとは?

まずはFINEPET'Sドッグフードの特徴から見ていきます。

FINEPET'Sドッグフードのコンセプト

「本当に必要としている栄養素はワンちゃん全てが同じ」

これが、FINEPET'Sドッグフードのコンセプトです。

つまり、犬が必要とする栄養素はもともと同じなので、FINEPET'Sドッグフードは給餌量の調整だけでワンちゃんの一生を支えられるという考えのようです。

FINEPET'Sドッグフードの種類について

FINEPET'Sドッグフードは、年齢別(成長別)はなく、1種類のドッグフードのみです。

原材料をより高品質にしたFINEPET'S極もありますが、こちらも年齢別(成長別)はありません。

FINEPET'Sドッグフードのこだわりポイント

FINEPET'Sドッグフードには、4つこだわりポイントがあると思いました。

 

・原材料

FINEPET'Sドッグフードは、原材料にこだわりがあります。犬が本来必要としている動物性タンパク質である肉類を豊富にし、その割合は70%。多く含む事で、消化率が87%なんだとか!

 

・全犬種対応

FINEPET'Sドッグフードは、オールステージ対応のドッグフードです。犬に必要な栄養素をぎゅっと詰め込んでいるので、子犬期から老犬期のワンちゃんまで十分な栄養素が摂れて、給餌量の調整を行うだけでOKです。

多頭飼いのおうちでも1種類のフードで済むので嬉しいですね~(*‘‘ *)

 

・粒サイズ

粒サイズは、大粒と小粒の2種類があります。

粒サイズが1種類だと、ワンちゃんの種類によっては食べづらく、消化不良を起こす原因にもなりますよね。

FINEPET'Sドッグフードは、ワンちゃんの体格や食べる方も考えられています。

 

・無添加、ヒューマングレード

FINEPET'Sドッグフードは無添加・ヒューマングレードです。

ヒューマングレードとは、人間が食べても問題がない原材料で作られたドッグフードです。

ワンちゃんの健康を考えて作られ、高品質で安全性が確かなようです。

 

FINEPET'Sドッグフードの気になる原材料・成分とその効果

FINEPET'Sドッグフードは、粒のサイズをそろえ、あらゆるワンちゃんに対応した栄養がしっかり摂れるドッグフードだと分かりました。

そんなFINEPET'Sドッグフードには、どんなヒミツが隠されているのか、原材料と成分を確認してみましょう♪

注目の原材料と成分

FINEPET'Sドッグフードの原材料
鹿肉、鶏肉、オートミール、大麦、全粒米、鶏脂、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、全卵粉、昆布、パセリ、ローズマリー、セイヨウイラクサ、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介類抽出物(グルコサミン0.03%)、ユッカシジゲラ抽出、コンドロイチン0.01%
FINEPE'Sドッグフードの成分
粗タンパク質 27.1% 粗脂肪分16% 粗繊維質4.5% 灰分8.2%
カルシウム1.91% リン分1.24% 水分8% 
※酸化防止剤としてビタミンEを使用
代謝カロリー量440kcal/100g

FINEPET'Sドッグフードの主原料は鹿肉、鶏肉と、肉類が多含まれています。肉類の割合は70%と、とてもお肉たっぷりですね(*^^*)♪

さらに、お肉だけではなくお魚や野菜、果物も含まれているので、偏らずにバランス良く栄養が摂れそうです。

原材料と成分から期待できる効果

FINEPET'Sドッグフードは、原材料のほとんどがお肉です。

肉類は、犬にとって消化率が良い食材です。穀物が中心のドッグフードは消化不良やアレルギーの原因になりますが、お肉がたっぷりなFINEPET'Sドッグフードは消化も食いつきも良いドッグフードですね。

 

また、鹿肉は、アレルギー性の低いお肉なので、獣肉アレルギーのワンちゃんにもおすすめです。

さらに、フードの劣化を防ぐ酸化防止剤には人工添加物を使わず、天然のビタミンEを使用しています。

 

以上の事から、FINEPET'Sドッグフードにはこんな効果が期待できると思います!

 

・食いつきが良くなる

・消化率が良くなる

・アレルギーが少ない

 

FINEPET'Sドッグフードの気になる点

FINEPET'Sドッグフードで気になる点がいくつかありました。

まず、FINEPET'Sドッグフードには大麦、全粒米といった穀物類が使用されているので、穀物不使用(グレインフリー)ではありません。

ワンちゃんは消化器官が短く、穀物を消化するには時間がかかるんだとか。消化が上手く出来ないと、アレルギー症状が出たりするので、なるべく避けたほうが良いようです。

FINEPET'Sドッグフードは、一番アレルゲンになりやすい小麦やトウモロコシは不使用なので、単にフードのかさ増しではなさそうですが、敏感なワンちゃんは気をつけたほうが良いかもしれません。

 

次に、FINEPET'Sドッグフードはカロリーが高い事が気になりました。

肉類が豊富で栄養満点なぶん、440kcal と、高カロリーになっているのかもしれません。消化率が良いので、便通のトラブルはなさそうですが、散歩不足などで太りやすいワンちゃんは注意が必要そうです。

FINEPET'Sドッグフードの口コミの評判から分かるメリット・デメリット

原材料や成分を見て、FINEPET'Sドッグフードはなかなか良質なドッグフードだと感じましたが、一番気になるのが使った人の意見!

FINEPET'Sドッグフードの口コミの評判を見てみましょう♪

【悪い口コミ】

 

太っちゃいました

市販のドッグフードを購入していましたが、食いつきがイマイチになったのでFINEPET'Sドッグフードに変更したはいいもの、、

FINEPET'Sドッグフードに切り替えてから、愛犬がぶくぶく太ってしまいました(´;ω;`)室内飼いで、散歩を十分にさせなかったのも原因かも…。

ミニチュアダックスの女の子を飼っていますが、ポッコリお腹に。人間だったら凄い見た目ですきっと( ノД`)

美味しそうに食べてくれるから良いんですが、食事管理をしっかりしないとダメですね~(@_@。

グレインフリーではない

グレインフリーじゃないので不満です。FINEPET'Sドッグフードの公式サイトで高品質と見かけたので穀物も完全に含まれないと思っていましたが。値段もすごく高いというわけじゃないので、妥当かも。

 

 

【良い口コミ】

 

食いつきが良い

FINEPET'Sドッグフードに切り替えてから、フードの食いつきが良くなりました。前は市販のフードを使用していましたが、仕方なく食べている感がありました(笑)でもFINEPET'Sドッグフードはしっかり残さず食べてくれるし、食べるスピードが早くてそれがちょっと心配(;'∀')

とにかく美味しく食べてくれて、うちの子には相性抜群のフードです◎◎

 

お腹の調子が良くなりました!

1歳になるワンコを飼っています。下痢を起こす日もあれば便が出ない日もあり、お腹の調子が不安定でした。動物病院で相談し、ドッグフードが合わないのが原因だと分かりました。

動物病院での購入を検討しましたが、忙しくて病院の診察時間にはいけず、通販で購入しようと思いました。

口コミの評判で良かったFINEPET'Sドッグフードに決定。

使ってみたら、お腹の調子がだんだん安定してきました…ほっとしました( ;;)しかも全年齢対応だから、ずっと長く使えそうです。

 

FINEPET'Sドッグフードの口コミの評判まとめ

悪い口コミでは、「太った」「グレインフリーではない」とありました。栄養が豊富なぶん太りやすいので、給餌量や運動量に気を使った方が良いですね(@_@)

また、グレインフリーではないとの意見も。低価格のフードに比べて原材料に気を使ってはいますが、全てのワンちゃんが安心して使えるかどうかちょっと微妙です。

良い口コミでは、「食いつきが良い」「消化に良い」とありました。

FINEPET'Sドッグフードは肉類が多く含まれ、消化率の良さを

 

FINEPET'Sドッグフードのデメリット

・給餌量や運動量に気を使わないと、太りやすくなる

・グレインフリーではない

FINEPET'Sドッグフードのメリット

・食いつきが良い

・消化に優しい

FINEPET'Sドッグフードの販売価格はいくら?

FINEPET'Sドッグフードの原材料・成分や口コミの評判をみると、市販のドッグフードに比べて品質にこだわりがあり、愛犬の体調が改善したとありました。

メリットが多く見られましたが、気になるのは販売価格です。

早速、FINEPET'Sドッグフードの販売価格を見てみましょう!

FINEPET'Sドッグフードは公式サイトで購入しよう

FINEPET'SドッグフードをAmazonや楽天で購入出来るか調べてみましたが、取り扱いはありませんでした(*_*)

他の日用品と一緒に購入出来たら良いと思ったのですが、取り扱いは公式サイトのみのようです。

 

公式サイトを調べてみると、FINEPET'Sドッグフードは単品コースと定期コースの2種類がありました。

FINEPET'Sドッグフードは、内容量が豊富なので、単品コースの種類を表にまとめてみました。

 

単品コース

1.5kg 3,394円
4kg  6,995円
8kg    13,886円
16kg     24,686円

地域によって500円~1,200円の送料がかかります。

※大粒・小粒タイプ同じ

 

オートシップシステムでお得に購入

FINEPET'Sドッグフードは、「オートシップシステム」という定期購入システムを採用しているようです(*‘‘)

購入するなら、単品コースよりも、オートシップシステムを利用するのがおすすめです。

1回目〜9回目は210円の割引になり、10回目以降は10%の割引になるんです(*^^*)利用すればその分お得になるから、購入を続けやすそうです。

ファインペッツオートシッププログラム

引用元:https://www.finepets.jp/dog/howto/autoship.html?grid=gn

お試し価格あり

市販のドッグフードに比べてFINEPET'Sドッグフードやっぱり少し高く感じますね(>_<)

愛犬の食いつきが良くない場合、フードを余らせないか心配ですが…FINEPET'Sドッグフードにはお試し価格があるようです!(*^。^*)

 

初めての注文であれば、初回お試し価格の1,080円でFINEPET'Sドッグフードを購入できるようです!しかも、通常の商品と変わらず1.5kg(3,142円)です。

FINEPET'Sドッグフードを実際に与えてみた!

ファインペッツ小粒

引用元:https://www.finepets.jp/dog/order/register.html?grid=dog

口コミの評判は良いものの、実際にうちの子が気に入ってくれなければ意味がありません(>_<)

そこで、うちの愛犬に実際にFINEPET'Sドッグフードを与える事にしました。

FINEPET'Sドッグフードを与えた感想

単品か定期便か正直迷いましたが、ここは慎重に単品コースを選びました!

これでしっかり食べて健康に良ければ、定期コースに移ろうと思います。

しかも、初回お試し価格だから嬉しい♪

 

フードの見た目は、真空パックのような密封感があります!カチカチになっているので、しっかりフードを保護している感じ。空気に触れないので、鮮度を守れそう。

うちの子は小型犬なので、小粒サイズです。小粒サイズは5㎜くらいで、見た目は小さいのに、手の平で持ってみると意外と重みを感じました(*'▽')

FINEPET'Sドッグフードは栄養がぎゅっと入っているからかも?

調べてみたら、かさ増しのために発砲させたドッグフードはすかすかしてるんだとか(>_<)今まで私が使用していたドッグフードはこのタイプでした。

あと、フードの匂いも特に気になりませんでした。

 

早速あげてみよう!と裏のパッケージで給餌量を確認してみたら、フードがカチカチになってシワがあり、何が書いているか分からず(TT)給餌量は公式サイトのほうで調べました。

 

さあフードをあげるぞ!と袋を開けた途端、わんこが飛んできたのでびっくりしました(゜゜)!今までフードの音を鳴らしたり名前を呼んでも来てくれなかったのに。

しっかり完食したあと、他にないか部屋のすみまでクンクン歩きまわってました(笑)

食べる速さもびっくりでしたが、食後の散歩でうんちを出してくれたのも驚きでした!

散歩中に出してくれず、家でしちゃう事もあったので、便通のタイミングが安定してくれると助かる~!

 

食いつきが良くて、健康もしっかり守ってくれそうなので、リピ決定です!次は定期コースで始めたいと思います(*^^)

給餌量と使用方法を伝える

FINEPET'Sドッグフードのパッケージ裏がシワで読みづらかったため、給餌量をこちらにメモ代わりに貼っておきます。

 

FINEPET'Sドッグフードの給餌量

 

ファインペッツ給餌量

 

ファインペッツ給餌量2

 引用元:https://www.finepets.jp/dog/products/quantity.html?  grid=gn

 

使用上の注意or副作用等

FINEPET'Sドッグフードを使用するうえで、飼い主さんが気を付けるべき点は次の2つです。

・カロリーが高いので給餌量は少なめ

FINEPET'Sドッグフードは440kcalと高カロリーです。通常のドッグフードは350kcal~380kcalなので、給餌量を守って与えすぎないこと、適度な散歩は必要だと思います。

・100%グレインフリーではない

低アレルゲンではありますが、FINEPET'Sドッグフードは穀物類を使用しています。穀物アレルギーを持つワンちゃんや、控えたほうが良いかも。愛犬の体が心配だけど、一度試してみたいと思う飼い主さんは、お試し価格から始めてみましょう(*^^*)

グレインフリーにこだわるならFINEPET'S極がおすすめ

グレインフリーにこだわりたい!と思った飼い主さんは、FINEPET'Sドッグフード極をもおすすめです(*'▽')♪

FINEPET'Sドッグフード極はどんなフード?

ファインペッツ極

引用元:https://www.finepets.jp/dog/products/kiwami/?grid=bnr-k

 

FINEPET'Sドッグフード極は、FINEPET'Sドッグフードをさらに高品質に仕上げたスペシャルフードなようです。

通常FINEPET'Sドッグフードとの違いは、原材料です。

FINEPET'Sドッグフード極には、フランス産のアヒル肉や、オランダ産のニシン肉といった、贅沢な原材料を使用しています。

しかも穀物不使用のグレインフリー!

これなら、穀物アレルギーを持つワンちゃんも安心して食べられますね(*'▽')

 

通常価格は5,278円と高めですが、FINEPET'Sドッグフード極もお試し価格があります。1.5kgサイズでお試し価格1,080円なのでかなりお得です(゜゜)高品質なものを気軽にお試し出来るのは良いですね~◎

 

 

FINEPET'Sドッグフードを調査してみて

FINEPET'Sドッグフードについて調査してみましたが、フードのコンセプトから原材料、成分まで、きちんと考えられて作られていると感じました!

我が家の愛犬もすっかりお気に入りで、フードに飽きる様子もありません(*^^*)

初回だとお試し価格で購入出来るので、気になる飼い主さんは一度FINEPET'Sドッグフードに挑戦してみてはいかがでしょうか♪

おすすめの記事