ドッグフードを選ぶ際に目にする『ヒューマングレード』という言葉。

ヒューマングレードとは??

聞きなれない方もいるでしょうが、このヒューマングレードという『グレード』は、ドッグフードにおいてかなり重要な要素なんです!

今回はヒューマングレードについて詳しくお伝えしていきます。

1 ヒューマングレード表記とは

pexels-photo-1174081

まずは、ヒューマングレードが何なのか、その定義を理解することからはじめましょう。

ヒューマングレード表記の定義

人間が食べられるほどの素材を用いて作られたどドッグフードを『ヒューマングレード』と呼びます。

安かろう悪かろうという品質の悪い原材料を使ったフードから、飼い犬にも自分達と同じモノを与えたい!という流れもありヒューマングレードに注目が集まりました。

また、ペットフード安全法の成立もあり、日本でもヒューマングレードの販売が広まりをみせたのです。

現在では粗悪なフードも以前ほど見られないものの、ペットやペットフードに関する法律や規制の動きは遅く、『安全性』という意味では、最終的な判断は個々に委ねられていると言えるでしょう。

ドッグフードを選ぶ上でヒューマングレードの基準

先にお伝えしたように、ペットフードに関する法律の規制は少なく、ヒューマングレードに関しても公的機関による取り締まりの範囲外です。

つまり何をもってヒューマングレードなのか、定義は一律でなく企業によって異なるのです。

とは言え、ペット業界にも人間なみのレベルを求める流れもあり、添加物の有無や工場の衛生管理、原材料の表示など多くの企業が情報の公開に取り組んでいます。

ヒューマングレードのペットフードに興味を持った場合、各企業の製品概要や取り組みなどの情報を見て判断した方がいいでしょう。

2 ヒューマングレードと市販品との違いとは?

犬とスキンシップ

■ヒューマングレード

  • 原材料が高価
  • 手間とコストがかかる
  • 人口の添加物・保存料を使用

ヒューマングレードの定義は『人間と同等レベルの食材を使用する』ことにあります。

原材料をはじめ、添加物や保存料など犬に栄養のあるものは極限まで排除されています。

ですから、品質や安全性が高いフードと言えるでしょう。

■市販品

  • 原材料が安価
  • 手間とコストは省かれている
  • 人口の添加物・保存料を使用

製造コストを極限まで抑えるたに、4Dを含む安くて粗悪な原材料や添加物を使い作られています。

もちろん、それらは人間が口にすることができませんから、長期的に愛犬に与えることになれば病気のリスクが高まります。

両者は対局な状態で作られていると言っていいでしょう。

ただ、市販品にもよい面があるので、結局は飼い主次第と言えるでしょう。

3 ヒューマングレード表記のドッグフードのメリット・デメリット

ダックス

高品質で安心なヒューマングレード。

栄養バランスに優れており、高い安全性には期待できますが、その他にどのようなメリットがあるのでしょうか?

メリット

具体的にヒューマングレードのメリットを見ていきましょう。

ヒューマングレードのドッグフードをあたえることで、愛犬にどのようなメリットが得られるのでしょう?

病気のリスクを下げられる

第一に、良質な栄養素を摂取できるため、日々を健康に過ごすことができます。

飼い犬は自信で栄養管理ができるわけではありません。

飼い主が与えるフードのみが栄養源です。

できるだけ健康で、そして長生きしてほしいのであれば原材料にこだわったヒューマングレードは役立つと言えます。

毎日がごちそう感覚

原材料が多少高価であっても、食材が新鮮で旬であるということは、栄養の多くを食事だけで賄えるということです。

また、新鮮な食材の風味や香りは人工物とは違い、彼らの食欲をそそるでしょう。

ヒューマングレードを毎日食べるということは、我々人間が毎日高級な懐石やコース料理を口にするのに値するでしょう。

アレルギーや疾患の予防や緩和

粗悪な原材料や添加物を含むフードは、アレルギーを誘発する原因の1つです。

しかし、ヒューマングレードの原材料には、添加物や保存料が極力省かれているので、アレルギー反応を起こす可能性は低いと言えます。

また、ヒューマングレードのフードを口にすることで、栄養素の吸収が高まり免疫力の強化に役立ちます。

普段からヒューマングレードのフードを口にすることで、疾患のリスクが低くなる可能性もあるでしょう。

デメリット

メリットだらけに思えるヒューマングレードにも、デメリットは存在します。

フード選びの際はメリットとだけでなく、デメリットも念頭におきチェックしてください!

価格が高い

ヒューマングレードの唯一とも言えるデメリットは、高価なことにあります。

何度と説明してきましたが、原材料へのこだわりや徹底された製造にはどうしてもコストがかかります。

一般的に流通しているドッグフードの倍の値段になることもありますが、それだけ健康も栄養もまかなえるのであれば決して高価すぎるということはないでしょう。

好みにあわない場合がある

こればかりは仕方のないことですが、安全で栄養価の高いヒューマングレードのフードであっても、犬の好みでないなら食べてはくれません。

嗅覚が優れている彼らですが、長い間市販品を口にしていることで一種の刷り込みから、ヒューマングレードのフードが物足りないと感じてしまう可能性もあります。

フード切り替えの際は、少量ずつ与えるかお試しサイズの購入がおすすめです。

ヒューマングレードのドッグフードを選ぶ注意点 

ヒューマングレードのフードは、市販品よりもこだわった製法と原材料を使用していることが多いです。

しかし、ヒューマングレードの基準や規格に関しては、企業独自のルールに基づいて作られています。

基準を厳しく設けている企業、そうでない企業、両者が混在しているのでヒューマングレードだからと安心しきるのは注意です。

幸いにも、ネットが発達した現代では企業やフードの情報が公開されているので、自身で調べることができます。

気になるフードがある場合は、購入する前には必ずチェックしてみましょう!

4 ヒューマングレード表記・ドッグフードの正しい選び方

眼鏡の犬

ヒューマングレードの基準が企業ごとに異なるのならば、一体どうやって選べばいいのでしょうか?

フード選びのポイントを見てみましょう。

①<原産国>

フードの最終加工の工程が行われた国が原産国になります。

原産国をチェックするなら、イギリス、ドイツ、イタリア、カナダ、オランダ、ニュージーランドなどペット関連の法律が厳しい先進国がベストだと言えます。

上記の先進国が原産国に設定されているフードなら、最初のステップはクリアでしょう。

②<プレミアムフード>
プレミアムフードとは、1kgあたり1000円~2000円程度のドッグフードを指します。

高価に思えますが、安すぎるドッグフードは4Dや添加物が含まれる可能性が高いため、プレミアムフードを選ぶことが安全と健康につながるのです。

③<総合栄養食>
総合栄養食とは、栄養バランスに優れ、水とそれだけで必要なカロリーや栄養素を摂取できるドッグフードのことです。

ヒューマングレードのドッグフードの多くが総合栄養食になっているはずなので、明記があるかチェックしてみましょう。

④<ヨーロッパ産>

(イギリスやカナダなど)のドッグフード
ヨーロッパ諸国はペット先進国です。

イギリスやカナダ、ドイツなどペットフードに関する規律が厳しい原産国のフードであれば安心に値します。

⑤<肉を主原料としている>
ヒューマングレードのドッグフードであれば、肉の含有量が50%以上です。

ミールパウダーといった骨粉を原材料や、4Dが含まれていないのでタンパク質が豊富でアレルゲン反応の心配は低いでしょう。

乾燥チキンやラム肉など、どのような肉が明記されているのかチェックしましょう。

⑥<由来が明確な脂肪を使っている>
先に説明した通り、肉を中心に組まれた原材料表記があれば、安全な脂肪の摂取も同時に可能となります。

それとは逆に、NGな表示例は『動物性脂肪』や『動物性油脂』など由来が不透明なドッグフードです。

脂肪はタンパク質と等しく必要な栄養素なので、見落としがないようにチェックしてください。

この6つのポイントを覚えておけば、より良いフードを選ぶことができるはずですよ(*^^*)b

5 【厳選】人気ヒューマングレードのドッグフード!

ヒューマングレードのドッグフードで人気がある銘柄をいくつかピックアップしてご紹介します♪

食いつきが違う!ドッグフード『いぬはぐ』

 

  • 乳酸菌×オリゴ糖配合で腸内環境サポートを考えたドッグフード
  • 全犬種、全年齢対応のドッグフード
  • グルコサミンやコンドロイチン配合で関節や骨の強化に
  • EPAやDHA配合で免疫力向上や脳神経の活性化に
  • 原材料のチキンやリンゴ、穀物はヒューマングレード品

いぬはぐ 価格

引用:https://pet-hug.com/inuhug_a26/

20種類以上の添加物排除!安心のドッグフードiDish(アイディッシュ)

idish 1

引用:https://hugme-shop.jp/idish/idss01fd

  • 認定工場(FAMIC)での徹底した製造
  • 世界指標(AFFCO)の基準をクリアしたバランス栄養食
  • 3種類のオリゴ糖+2種類の乳酸菌を配合
  • 消化に優しく食べやすい小粒設計
  • 全年齢対応の総合栄養食

iDish_02

引用:https://hugme-shop.jp/idish/idss01fd

6 ヒューマングレード表記のドッグフードに関するQ&A

エサを食べる犬

 

ヒューマングレードのドッグフードに替えると、消化吸収は良くなるの?
現在与えているフードが安価な市販品であれば、切り替えることで栄養の吸収、消化は格段にあがるといえますよ!良質なタンパク質を豊富に含むヒューマングレードなら、犬ちゃんの健康サポートに最適です。

 

ヒューマングレードのドッグフードなら、アレルギーは出にくくなる?
完全に出ないとは言い切れないものの、アレルギー反応が起こる可能性は低くなります。原材料の多くが無添加であり、高いレベルで育成された野菜や肉で構成されているので、自然な栄養素に近くなっています。実際に、下痢や嘔吐、皮膚疾患のサポートにも役立っていますよ。

 

ヒューマングレードのドッグフードは保存料や、添加物が使用されていないということですが、賞味期限は短いのでしょうか?
一般的なドッグフードよりは短くなります。各製品で賞味期限の定めは異なりますが、市販品の賞味期限が1年だとすれば、その半分ほどの賞味期限になると思います。ただ、メーカーも工夫を凝らしているので、毎日の補給量を計算しパッキングを行っています。また、水分量を計算し構成することで、ヒューマングレードであっても賞味期限がある程度確保できるようになっています!

 

ヒューマングレードのドッグフードは、なぜ全年齢対応が可能なんですか?
それは、『総合栄養食』だからです。総合栄養食というのは、それと水だけで必要な栄養が摂取可能という意味です。すなわち、総合栄養食であれば、摂取量を調整するだけで、その年令に必要なカロリーと栄養素が摂取可能になるのです。もちろん、必要に応じてトッピングを加えることもできるので、飽きることなく食事することができます。

 

ヒューマングレードのドッグフードに切り替えたいのですが、食べなくなるのではないかと心配で。フードの切り替えのコツはありますか?
犬にも好みがあるので、昨日まで食べていた食事が急に変わると受け付けないことは十分考えられます。今まで与えていたフード8割、ヒューマングレードのフード2割というように、従来の食事に混ぜて与えてみてはいかがでしょうか?問題なさそうなら、徐々に配合の割合を増やし、最終的にヒューマングレードに完全移行という流れが、犬ちゃんにとってもストレスがないはずですよ。

 

7 まとめ

抱っこされる犬

ヒューマングレードに関する情報を調べてみて分かったこと、それは愛犬にも飼い主と同じレベルのフードを与えたいという作りての情熱です。

ヒューマングレードのドッグフードに関する基準は、一律でないものの情報の公開がされているので、飼い主が選択することは可能です。

今回紹介したようなヒューマングレードの基準を把握し、是非ベストなドッグフードを選んでくださいね!

おすすめの記事