愛犬の健康状態を保つ為には日常的な心がけが大切です。特に、食生活はペットの健康管理には欠かせない要素です。その為、飼い主は栄養バランスに配慮した食事を食べ続けさせる事が必要になるのです。小型犬の中には頻繁に体調を崩す種類も多く、ストレスや季節的な要因が加わり健康状態を乱しがちです。また、ペットの高齢化も進んでいるために免疫力が低下してしまう犬も多く、年齢と共に様々な病気を発症するようになります。これらが誘発する健康不良を改善するためにサプリを活用するケースが増えています。ペット用のサプリはペットフードのみでは不足しがちな栄養素を補給する事が出来るというメリットがあり、その他にも免疫力を向上させ病気にかかり難い丈夫身体をつくる事が出来る優れた栄養補助食品です。その為、定期的にサプリを摂取させ健康管理に努めることが大切です。犬の食事はサプリで心配御無用です。

不足しがちな栄養素

愛犬の健康管理にはサプリの活用が理想的です。特に、お腹の調子が悪くなりがちな小型犬は特定の栄養素が不足している事も多く、サプリメントで栄養を補給する事で改善されるケースがあります。犬は主に肉類から必要な栄養素を吸収しますが、ペットフードのみでは特定の栄養素が不足してしまうことが多くなるのが実情です。その結果としてお腹を壊したり、内臓疾患を患う事もある為に栄養補給が重要になるのです。ペット専用のサプリメントには不足しがちなアミノ酸を素早く補給できるものやビタミンやミネラルなどを過不足無く摂取することが出来るものもあります。特に、各種の栄養素がバランスよく配合されたサプリは消化吸収にも優れた製品となっており、ペットの健康管理に大きく貢献するものです。

ペットフードはこちらで

新しく家族になるペットのワンちゃんを迎え入れることになったら、いろいろと準備しなければなりませんが、重要なのが毎日与えなければならないドッグフードです。ですが、ドッグフードはとても重いものですし、休みの日にホームセンターなどに買いに出かけるにしても、車がないと持って帰るのが大変になるでしょう。そのような時におすすめしたいのがドッグフードを扱っている通販ショップです。通販でドッグフードを購入するのであれば、注文しておけば都合のいい時間帯に配達してもらえますので、大変便利です。ドッグフードを取り扱っている通販ショップはたくさんありますが、おすすめしたいのが、日本で最大級のドッグフードを扱っている通販サイトです。

こちらのサイトの特徴は

通販サイトでは、本当にたくさんのブランドのドッグフードを取り扱っています。なかには信頼できる国産のブランドやオーガニックのフードなど、安心できる材料を使用している商品だけを販売しているお店もあるのです。そこを利用すれば、大事なペットに与えるドッグフードを購入するにあたって、大変安心して利用することができるでしょう。また、ホームセンターなどであまり見ることがないドッグフードを扱っているサイトもありますので、それぞれのブランドの説明を読むだけでも、どのフードを自分のペットに選んだらよいだろうと楽しくなると思います。フードの他にもおやつやサプリメント、雑貨などいろいろな商品がありますので、ゆっくりとご覧になってみてはいかがでしょう。

チベット原産の犬種

シーズーが人気の理由は、小型犬で可愛らしい容姿をしていて、室内で飼いやすい犬種だからです。シーズーは、長い毛並みが特徴で、自分の好きなスタイリングを施すことができ、お手入れをする楽しさがあるのも、人気の理由です。長い被毛が気品があり、豪華な雰囲気なので、高級感のある犬種です。シーズーの被毛のカラーには種類があり、ホワイトとゴールドや、ホワイトとブラックといった、複数の毛色を持っているのが特徴です。シーズーの個体によって被毛の色や、生え方が違うので、個性的で美しい、自分の好みの犬を飼うことができます。性格は人懐こくて明るいので、飼い主によく懐き、しつけがしやすいので、飼いやすいのも人気の理由です。

ブラッシングを行う

シーズーは、チベットで生まれた犬種で、中国の王族への献上品として、贈られていた歴史があります。シーズーは、中国語で獅子という意味で、チベットの僧院から贈られた神聖な動物とされ、王族や貴族に愛されてきました。中国からイギリスへ渡ったシーズーが、一般家庭のペットとして人気になり、現在でも世界的に人気の犬種です。シーズーは運動をしないと太りやすいので、毎日の散歩と、室内での運動が必要です。活発で運動好きな犬種なので、自由に走り回らせると喜びます。被毛が長いのでブラッシングも頻繁にする必要があり、特に夏に、湿気で皮膚病になる危険性があるので、シャンプーや被毛の手入れをきちんと行い、清潔にすることが大切です。

番犬に最適な小型犬

ミニチュアピンシャーは、小型犬の犬種です。200~300万年前に、ドイツで生まれた小型の改良犬種です。もともとは中型犬ヘル・ピンシェルだったと言われています。改良の過程で、ミニチュアシュナイザーやトイマンチェスターテリアの血も混入されました。1925年に、現在のミニチュアピンシャーの名前が付けられました。ドーベルマンに体型が似ており、小型のドーベルマンと呼ばれることもあります。小型犬ですが、番犬としての能力が高いです。そのため、性格は大胆かつプライドが高いと言われています。一時期ドイツでは断耳や断尾が行なわれていましたが、現在は禁止されています。一般的な毛色はブラウンが多く、またはブラック&タンなどがいます。毛は短毛であまり手入れの必要がありません。1920年以降にアメリカで人気が拡大しました。

番犬に最適な犬の飼い方

ミニチュアピンシャーは飼い主には従順で他人には簡単に心を開かない面を持っています。小型犬ですが、番犬の役割も果たすので、1人暮らしの人や、高齢の家庭などにも向いていると思います。気が強いので子犬の時にはしっかりとしたしつけが大切です。しつけに自信がない場合は、ペットショップやペット訓練校のしつけ教室を利用すると良いでしょう。ミニチュアピンシャーは警戒心が強い面があるので、子犬の時から、散歩に連れ出し、社会性を身に着けさせることが大切です。人や犬が多い、公園などで散歩させると良いでしょう。ミニチュアピンシャーは足が細いため、高いところから飛び降りたり、床で足を滑らせたりして、足を怪我する恐れがあります。危険が発生しない、飼育環境を整えることが大切です。活発な犬なので、家の中で放し飼いにして、自由に動き回れるようにしておいた方が良いです。たまには、散歩に連れて行って、ストレスを発散させることも大切でしょう。

犬はペットとしていつの時代でも人気を集めていますが、最近その中でも特に注目されているのがティーカッププードルです。ティーカッププードルとはその名前の通り、ティーカップにも入るくらいの小さいサイズのトイプードルで、まるでぬいぐるみのようにかわいらしい犬です。くるくると巻いた美しい毛はまさにぬいぐるみのようで、他の犬に比べると毛が抜けにくく室内で飼うのに適しています。成犬になっても体の高さは20センチ以下と小さく、重さは1.5キロから1.8キロほどです。ティーカッププードルの寿命は12年から15年と比較的長く、遺伝的に糖尿病やてんかんなどにかかりやすいと言われているため、健康には気を使う必要があります。

価格や購入のポイント

ティーカッププードルの相場は一匹あたり約30万円と言われています。比較的高価な犬であると言えますが、これは繁殖をさせたり育てるのが難しいためだと考えられます。高価であるためやはり信頼できるブリーダーから購入することをおすすめします。中には小さなトイプードルをティーカッププードルだとして販売している悪徳業者も存在するため、注意が必要です。まだ成長していない子犬の段階ではティーカッププードルであるのかトイプードルであるのかについて判断することが難しく、成長してからティーカッププードルではなかったということに気づくことがあるそうです。すでに実績のあるブリーダーから購入することで、このような問題を防ぐことができます。

愛嬌のあるルックスが人気

パグの顔にはたくさんのしわがあります。しわの間には汚れが溜まりやすいので、清潔に保つことを心がけましょう。放置すると、細菌が繁殖して炎症を起こし、皮膚病になるので注意することです。また、パグは鼻が短いと言うこともあって、気管や呼吸器系の病気にかかりやすいです。とくに、気管虚脱には気をつけましょう。肥満が関係していると言われているので、食事には十分気を配ることです。最近は、犬の手づくり食の通販サービスを利用する人が多くなってきました。ドッグフードなどと違い、無添加なので病気を予防するのにも大いに役立ってくれます。また、犬の健康管理にアプリを使うことも当たり前のようになりました。飼い主はそう言う知識も持っておくことです。

穏やかで優しい性格が特徴のパグは、家庭犬にふさわしいと言われています。小さい体ですが、丈夫なので飼いやすいでしょう。しかし、パグが人気なのは愛嬌のあるルックスのおかげです。鼻がペチャっとしていてシワだらけと言うユニークな見た目です。表情もコロコロ変わり、見ていて飽きることがありません。不思議な魅力を持った犬です。見ているだけで心を解きほぐしてくれると言うことで、アニマルセラピーでも大人気です。また、最近は犬カフェも増えてきました。犬カフェには必ずと言っていいほどパグがいます。お茶しながらパグと触れ合えば、日頃のストレスもすぐになくなるでしょう。犬カフェは、今後拡大するサービスと言っても過言ではありません。

おすすめの記事