見つめる犬

 

ワンちゃんの健康の質には、毎日口にする「ドッグフード」が深く影響してきますよね。

 

近頃はペットフードの種類も増えて、高品質のドッグフードが増えてきました。

その中でも「アランズナチュラルドッグフード」は高品質なドッグフードとして、色んなドッグフードランキングの中で目にします。

 

そこで、アランズナチュラルドッグフードの原材料や添加物を調査して、人気の秘密を探ってみる事にしました!

 

気になる口コミの評判もいくつかピックアップしたので、これからアランズナチュラルドッグフードを買う人、買うか迷っている飼い主さんはご参考下さい!(*'▽')

低アレルギーで無添加のアランズナチュラルドッグフードとは

では、早速アランズナチュラルドッグフードの特徴から見ていきましょう!

アランズナチュラルドッグフードの特徴

 

アランズナチュラルドッグフードとは

 

アランズナチュラルドッグフードは「自然給餌~ナチュラルフィーディング~」という理論をかかげて生まれた100%無添加のドッグフードです。

自然給餌とは、動物愛護の先進国であるイギリスで提唱されている考え方です。

ここで少し自然給餌についてお話します。

自然給餌とは、「野生の犬が必要とする食事の再現を行うこと」です。

つまり、犬が本来必要な物だけをバランスよく食べるということ!

良質なタンパク質である肉類や、適切に加工された穀物類から炭水化物を摂る、消化をスムーズにする野菜やハーブを摂取すること。

これが本来ワンちゃんが求める食事のバランスなんです(*^^*)

 

こうした自然給餌の理論のもと、ワンちゃんの体が健やかであるようにと願いをこめて考案されたレシピから

アランズ ナチュラルドッグフードは生まれました。

 

開発者であるアラン氏は、獣医師・栄養士・植物学者の協力を得てドッグフードの開発に取り組みました。

アランズナチュラルドッグフードは自然素材だけを使用し、人工添加物を一切含まず無添加にこだわりを持ちました。

その結果、イギリスで10年以上の信頼と実績を持つ無添加ドッグフードとして人気を保っています(*^^*)

アランズナチュラルドッグフードの理念

愛犬の健康を守り、飼い主さんを笑顔にするため、アランズ ナチュラルドッグフードは高い意識を持ち、フード作りに取り組んでいます。その理念をご紹介します(*^^*)

 

①自然給餌の理論に基づいたフード作り

自然給餌は「野生の犬が必要とする食事の再現を行うこと」です。

 

②ヒューマングレードの素材であること

ヒューマングレードとは、人が食べられる原材料だという事です。

厳しい栽培基準をクリアした肉や野菜をのみを製造ラインに入れています。

 

③地元イギリス産の原材料を使用

生産者が自ら原産地をしっかり確認するため、出来るだけ地元イギリス産の原材料を使用しています。

 

④ワンちゃんのお腹に負担がない原材料を使用

ワンちゃんの消化器官に負担がかからないように、消化に良く、栄養の吸収率も良い、天然素材の原材料を使用しています。

 

⑤質の悪い原材料や添加物は使用しない

人工添加物や、出どころの分からない肉副産物は、少しずつワンちゃんの体に蓄積され、やがて健康に影響を及ぼします。粗悪な添加物、肉副産物は使用しません。

 

⑥アレルギーを引き起こしやすい原材料は使用しない

ワンちゃんのアレルギーとなりやすい小麦、大豆、乳製品、トウモロコシ、牛肉、豚肉は一切使用していません。

アランズナチュラルドッグフードの原材料と添加物をチェック

アランズナチュラルドッグフードの原材料と成分の安全性はどれくらいなのか、実際に確認してみましょう。

 

アランズナチュラルドッグフードは、ワンちゃんに必要な栄養分は何かを考えた結果、原材料を厳選しました。

余計なものを含まず、人間でも食べられる品質の高い原材料です。

 

その原材料と成分がこちら!

厳選されたナチュラル原料

 

 

生ラム肉(イギリス産)55%

玄米18%

ベジタブル・ハーブミックス

全粒大麦、全粒オーツ麦

亜麻仁

テンサイ

ビール酵母

※カロリー100gあたり339kca

 

成分バランス

 

粗タンパク質 20.00%

脂質 12.50%

粗灰分 7.00%

粗繊維 6.00%

水分 8.00%

オメガ6脂肪酸 1.50%

オメガ3脂肪酸 1.00%

リン 0.70%

マグネシウム 0.20%

ナトリウム 0.20%

カルシウム 0.60%

カリウム 0.60%

 

 

成分一覧を確認してみると、皮膚・被毛の状態を改善するとされるオメガ3脂肪酸や、血中コレステロールを低下させるオメガ6脂肪酸が含まれています(*^^*)

キケンな酸化防止剤は使用せず、代用として、天然由来のハーブミックスを使用しているようです。

 

気になる原材料をピックアップ!

アランズナチュラルドッグフードで気になる原材料をピックアップしてみました。

アレルギー性の低いラム肉を採用

 

アランズナチュラルドッグフードの主原料はラム肉です。どうしてラム肉が選ばれたのでしょうか。

 

まず、ラム肉は「アレルギー性が低い」という特徴があります。

 

ラム肉でもアレルギーになってしまうワンちゃんもいますが、牛肉や豚肉に比べるとリスクは少ないです。

 

また、ラム肉は脂肪に変わりにくいというメリットがあります。ラム肉の脂肪は体に吸収されず体の外に排出されるので、体に脂肪を蓄える心配が減ります。

 

そしてなにより、ラム肉は栄養分をたっぷり含んだ素材です。体を活性化させるカルニチンや、ビタミンA、鉄分といった成分も豊富に含まれます。

 

こういったメリットがラム肉にはぎゅっと詰まっています♪

 

他のお肉よりも栄養バランスが優れ、アレルギー性も低いなんて嬉しいですね。

アランズナチュラルドッグフードは、ワンちゃんの体に本当に良い素材を考え、ラム肉を主原料にするという選択でした。

手に入りやすい材料やコスト削減のためではなく、ワンちゃんの健康を本気で考えたドッグフードだと言えます。

 

アレルギー性の低い穀物類を採用

 

穀物類と言えば、ドッグフード業界ではアレルギーを引き起こす原材料の1つとして有名です。

 

これまでグレインフリーのドッグフードにこだわりを持っていた飼い主さんは少なくないと思います。

 

愛犬の食事にこだわりを持つ方にとって、「グレインフリー」のフードであることはもはや常識!

 

では、何故アランズナチュラルドッグフードはグレインフリーではないのでしょうか。

 

それは、あえて穀物類を使用する事により、消化の働きをよくしているんです。

ワンちゃんの先祖であるオオカミは、草食動物の肉以外にも、内臓の中にある穀物類も一緒に食べています。

なので、完全に穀物類=悪というわけではないんです。

 

そして、アランズナチュラルドッグフードは、玄米や全粒オーツといった、アレルギーの原因になるグルテンがほとんど含まれない穀物類を使用しています。

 

だから、お腹の働きをスムーズにしつつも低アレルギーのフードを実現できたんです(*^^*)

 

アランズナチュラルドッグフードの安全性の高さ

アランズナチュラルドッグフードは単に品質の良さを自社でアピールしているわけではありません。

専門家の目線からでも、評価が高いようです。

獣医師の方も推薦をしているので、そのコメントをご紹介します!

獣医師も推薦

 

アランズナチュラルドッグフードは、日本の獣医師の方もおすすめしています。

 

 

 

アランズナチュラルドッグフード獣医師

      引用元:https://www.naturaldogfood.co.jp/info/naturaldogfood/recommend01.html

 

 

アランズナチュラルドッグフードを推薦する理由

添加物に頼らず、ワンちゃんが本来必要としている食事を、自然素材だけで実現

アレルギーで悩むワンちゃんの原因の一つに、ドッグフードに含まれる添加物が原因だと考えられています。これは、症状を薬で押さえるだけでは根本的な解決にはなりません。

まずは食生活を見直す事が大切。

アランズナチュラルドッグフードは、良質なタンパク質、アレルギー性の低い穀物類、消化の良い野菜とハーブをブレンドしています。厳選された原材料を摂取する事で、ワンちゃんの良好な体づくりに繋がっていくんです♪

添加物に頼らず、ワンちゃんのために必要な素材だけで作られています

 

 

 

アランズ獣医師の紹介

       引用元:https://www.naturaldogfood.co.jp/info/naturaldogfood/recommend01.html

 

そして、アランズナチュラルドッグフードは愛犬の食いつきが良い理想的な食事バランスと言えます。

ワンちゃんにとって一番の喜びは、美味しい食事を食べる事!

アランズナチュラルドッグフードは不必要な添加物を含まず、素材本来の美味しさを生かしたフードです。

ワンちゃんが美味しく食べている姿を見ると、飼い主さんの笑顔にも繋がります。

 

 

アランズナチュラルドッグフードは、ワンちゃんと飼い主さん両方の幸せを考えたドッグフードですね(*^^*)

アランズナチュラルドッグフードの効果

アランズナチュラルドッグフードが原材料にこだわり、ワンちゃんの体の健康をきちんと考えたドッグフードだと分かりました。

では、アランズナチュラルドッグフードにはどんな効果があるのでしょうか。

以下が期待される効果です。

・愛犬のアレルギーを改善する

・食いつきを良くする

・肥満の予防になる

・消化をスムーズにする

 

この中でも、特に改善が期待されるものが消化をスムーズにする事です。

アランズナチュラルドッグフードの特徴は消化吸収率が良いという特徴があります。

 

そのヒミツの1つが、穀物類の使用です。

 

グレインフリーのフードを食べてもお腹の調子が悪かったり便秘になったワンちゃんは、良質なグレインがバランス良く含まれるフードを与えてみると体調が改善された、という事も珍しくありません。

また、グレインの他にも、野菜やハーブと言った食物繊維が、消化吸収率を良くします。

ワンちゃんは本来肉食動物ですが、実はグレインや野菜を摂る必要があります。

ワンちゃんの祖先であるオオカミは、野生で狩りをする中、草食動物の肉の他に、内臓にある穀物も一緒に食べていました。

なので、ワンちゃんにとって、多少は植物性タンパク質を摂取する必要はあるという事です。

 

 

消化器官を通る時間をゆっくりとしてくれるので、必要な栄養素を吸収し、胃腸への負担を和らげてくれるんです(*^^*)

 

アランズナチュラルドッグフードはコストも良い

 

アランズナチュラルドッグフードは原材料にとことんこだわったドッグフードだとお判りいただけたでしょうか(*^^*)

これだけ品質にこだわりがあると、次に気になるのはコストの面ではないでしょうか。

そこで、アランズナチュラルドッグフードの1日のコストを算出しました。

 

1日のコスト
小型犬 中型犬 大型犬
約141円 約247円 約495円

 

ワンちゃんの体重によって変動はしますが、アランズナチュラルドッグフードの1日にかかるコストは上記のようになります。

※アランズナチュラルドッグフードは2㎏のみの取扱いなので犬種によってフードを食べきる日にちは変わります。(小型犬は約28日、中型犬は約16日、大型犬は約8日です。)

 

大型犬はやはり食べる量が多いので1日に500円近くコストがかかってしまいますが、それでも高品質なドッグフードとしてはかなりコスパが良いのではないかと思います。

小型犬は1日150円以内で収まるので、かなり高コスパな印象です(*^^*)

アランズナチュラルドッグフードの評判は?口コミをチェック

アランズナチュラルドッグフードの口コミで気になったものをいくつかピックアップしてみました!

良い口コミ

 

お腹の調子が整った

うちのワンコはお腹が弱く、便の形もコロコロになったりバナナ型になったりと形が安定しませんでした。

これってフードが合ってないのかな…?とネットで色々探した結果、アランズナチュラルドッグフードを見つけました。食べ始めて1ヵ月、便の形が安定してきました。

 

口臭が気にならなくなった

うちの子の口臭が気になって、思い切って高品質のドッグフードに切り替える事に決めました。

アランズナチュラルドッグフードに変えてまず驚いたことは、ドッグフードの食いつきがとても良いこと!

いつもは仕方なく食べてやるって感じでフードを口にしている感じがしましたが、こちらのフードはペロリと食べてしまいました(゜゜)‼

与え始めて2ヵ月ほどですが、口臭がほとんど気にならなくなりました。1週間ほど前の余ったフードを与えたらやっぱり口臭がしたので、アランズナチュラルドッグフードにすぐ切り替えました。

 

 

アランズナチュラルドッグフードをは使い始めた事によって、便の調子が安定した、食いつきが良くなったようですね♪

しかも、口臭を改善したという意見もありました。やはり、ドッグフードの質の高いフードを食べる事によってワンちゃんの体が良い方向に向かうようですね(*^^*)

 

そんなアランズナチュラルドッグフードですが、実は悪い評価もあるようです。

 

どんな口コミがあるのか見てみましょう。

悪い口コミ

 

全年齢フードだと良かった

アランズナチュラルドッグフードを1年前から使用しています。

このフードの良い点は、無添加なのと、私にとって続けやすい価格だったこと!前に他の無添加フードを与えていたんですが、値段が高くて半年も続けられませんでした(>_<)

こちらのフードはまだ比較的続けやすい価格で助かります。

でも、ひとつ不満に思う事があります…。なんで全年齢タイプのフードじゃないんですか;;

うちの子は今年で9歳…もうそろそろシニア期に入ります。成犬期までの犬しか与えられないのが残念。。

 

フードのニオイが気になる

愛犬の皮膚アレルギーが気になって、ドッグフードの切替を決めました。

色々探した結果、アランズナチュラルドッグフードが一番合ってるだろうと思い購入。

まだ使い始めて1週間ぐらいなんですが、食いつきは悪くない感じ。ただニオイがきつく感じますね~。

 

アランズナチュラルドッグフードは全年齢フードだと良かったという意見があるようです。

 

確かに、せっかく慣れたフードを変えてしまうのは、飼い主さんにとってもワンちゃんにとってもちょっとストレスですよね…(*_*)

 

ただ、アランズナチュラルドッグフードは給与量を変えたうえで、シニア犬にも与えられる事が出来るようです。シニア犬は成犬に比べて活動量が減るので、通常より20~30%少ない給与量で与えましょう。

 

また、フードのニオイが気になるという意見もありました。

 

ニオイが気になってしまったのはおそらく、香料を使用せず、天然由来の酸化防止剤であるハーブを使用しているからかもしれません。

 

素材そのもののニオイを生かしているので、品質には問題ありません。むしろ、このニオイがワンちゃんにとって引き付けられるニオイのようです。

 

アランズナチュラルドッグフードに向いている犬

原材料や成分、口コミの評判を見て、アランズナチュラルドッグフードはどんなワンちゃんが向いてるか分かってきました。

・アレルギー対策を行いたい愛犬

アランズナチュラルドッグフードは、アレルギー成分をなるべく省いたドッグフードです。

ワンちゃんがアレルギーを引き起こしにくいと言われるラム肉を使用しています。

 

・7ヵ月から成犬期までの愛犬

アランズナチュラルドッグフードは生後7か月の子犬から成犬期までの使用がおすすめで、パピー犬には与えられず、シニア犬は量を調整する必要があります。

アランズナチュラルドッグフードを最安値で購入するには?

アランズナチュラルドッグフードをお得に購入出来る情報をまとめました♪

アランズナチュラルドッグフードの購入方法

アランズナチュラルドッグフードは、お店では販売していないようです。

その理由は、なるべく流通にかかるコストや日数をできるだけ省いて、新鮮なフードを少しでもお手頃な価格で提供したいという思いがあるからなんです♪

取扱店ではなく、通販で購入する事が出来ます(*^^*)

通販サイトを比較してみました。

公式サイト Amazon 楽天
単品 3,960円/2㎏ 4,968円/2㎏ 取り扱いなし
定期コース 3,564円(10%OFF) × 取り扱いなし

 

楽天は取り扱いがなく、Amazon(アマゾン)は少し割高となり、定期便コースがありませんでした。

一番の最安値は公式サイトでした。

公式サイトでの購入方法

 

しかも、公式サイトはお得な定期便コースを用意しています。

定期便は通常の価格より割引されるので、継続してフードを使用する飼い主さんにおすすめの制度です。

具体的にどのくらい割引がされるのか見てみましょう。

 

定期コース

 

特典①定期コースだけの特別価格…1点の購入から10%OFF

特典②商品の届く周期を選べる…1週間から13週間までお届け周期を選べる

特典③いつでも休止・再開が可能…一時的にお届けを休める。途中解約も可能。

申し込み方法

注文方法は以下の3つのなかから選べます(*^^*)

①WEB

②電話

③FAX

WEBだと24時間申し込みが出来ますし、入力が手間だと感じた場合は電話でも申し込みが出来ます。

自分に合った方法で申し込むことが出来るので良いですね♪

休止、解約方法

定期便コースは、商品のお届けを休止、解約を行う事が出来ます。

休止、解約をする際は、ネットの場合だとマイページから手続きを行えます。

メールアドレスなどを入力するのが手間だと感じる時は、平日であれば電話の窓口でも手続きが行えます。

 

不定期で100円モニターコースを実施している

公式サイトでは、不定期ですが100円モニターコースのキャンペーンを行っているようです。

100円モニターを実際に試した方の記事の内容を確かめると、簡単なアンケートに答えて100gのお試しをもらえるというものでした。

ワンちゃんの食いつきを確かめたい飼い主さんにとってこれは嬉しいキャンペーンですね(*^^*)

公式サイトを確認したところ応募の画面は見当たらず、現在応募は行っていないと考えられます。

アランズナチュラルドッグフードの与え方

続いて、アランズナチュラルドッグフードの給与量と、実際に与える時のポイントを見ていきましょう。

1日の給与量と回数

アランズナチュラルドッグフードの給与量と回数を確認しましょう。

 

体重2㎏~10㎏(超小型犬~小型犬)のワンちゃんの場合がこちらです。

 

体重 ~2㎏ ~3㎏ ~4㎏ ~6㎏ ~8㎏ ~10㎏
給与量 40~60g 45~70g 50~80g 70~120g 80~130g 100~160g

 

 

体重12㎏~23㎏(中型犬)のワンちゃんの場合がこちらです。

体重 ~12kg ~14kg ~17kg ~20kg
給与量 120~180g 140~200g 170~230g 200~250g

 

体重26㎏~33㎏(大型犬~超大型犬)のワンちゃんの場合がこちらです。

 

体重 ~23kg ~26kg ~30kg ~33kg
給与量 230~380g 260~390g 350~400g 380~430g

 

こちらの給与量はあくまでも目安として考えて下さい。

ワンちゃんの運動量によって必要な栄養バランスも異なってきます。

 

 

その他、給与時における注意事項

 

他のフードから切り替える時は、使用中のフードにアランズナチュラルドッグフードを混ぜて、2~3週間かけて、少しずつ切り替えて行きましょう(*^^*)

ワンちゃんが自然にフードに慣れるように、切替の期間は最低5日間はとる事をおすすめします。

賞味期限は未開封の状態で18ヵ月です。

一般的なドッグフードは製造日から約1年前後なので、アランズナチュラルドッグフードは平均的な賞味期限なようです。

ただ、開封後は鮮度が落ちていくので、袋の開けっ放しには気を付けて、1ヶ月以内に使い切るのがおすすめです。

成長別・体質別フードの与え方

 

アランズナチュラルドッグフードは7ヵ月から成犬期までのワンちゃんを対象としたドッグフードです。

 

どうやら7ヵ月以前の子犬期のワンちゃんや、成犬期を過ぎたワンちゃんには適していないようです(*_*)

口コミの評判を見る限り、アランズナチュラルドッグフードの粒はドライフードという事もあり、かために出来ているようです。

なので、歯の揃っていない子犬や、歯の弱った老犬期のワンちゃんには向いていないからかもしれません。

 

これらをふまえて、ドッグフードの成長別、体質別のフード与え方を見てみましょう。

まず、子犬期(7ヵ月後)のワンちゃんは1日3~4回フードを分ける必要があります。

子犬期は消化器官が未発達なので、フード回数はこまめに分けましょう(*^^*)

食べにくそうにしていたら、フードをふやかして食べやすくするのも良いですね♪

 

成犬期(7歳まで)のワンちゃんは、1日2回に分けてフードを与えましょう♪

成犬期は運動量も多く、活発な時期!

歯石予防のためにも、なるべくドッグフードは元のかたい状態で与えましょう。

 

 

次に、体質に変化があった時のフードの与え方についてです。

フードを変えて下痢を行った場合…

新しいフードに切り替えた場合、一時的に下痢の症状が出る事があります。

これまでのフードとアランズナチュラルドッグフードを混ぜて、ワンちゃんが慣れるように少しずつ切り替えるようにしましょう。

ですが、下痢が長く続く場合は、かかりつけの獣医師に相談する事をおすすめします。

アランズナチュラルドッグフードで愛犬の健康をサポート

以上が、アランズナチュラルドッグフードのご紹介になります。

アランズナチュラルドッグフードは、自然素材を使用した、無添加フードでした。

低アレルギー・低カロリーのラム肉を使用しているので、アレルギーに敏感なワンちゃんや、ダイエット中のワンちゃんにおすすめです♪

 

また、アランズナチュラルドッグフードは、無添加フードなのに1日のコストが約141円(小型犬)と、コスパも優れています♪

なので、「無添加フードは高くて手が出しにくい…」なんて方にもおすすめです。

 

アランズナチュラルドッグフードで、大切な愛犬の健康をサポートしませんか(*^^*)

空バラ犬

 

おすすめの記事