犬の平均寿命は以前よりも伸びるようになってきています。1980年には犬の平均死亡年数はわずか2.6年となっていましたが、2009年には15.1年と大幅に伸びています。背景には室内外の増加やペットフードの品質改善、ペット医療の充実などが考えられていますが、これに加えて犬のサプリも発売されるようになってきており、犬を飼っている方々の間で話題になっています。犬のサプリには乳酸菌、グルコサミン、植物発酵酵素、オリゴ糖などが含まれているものが多くなっています。サプリを与えている愛犬家は食欲不振、毛並みや毛艶が悪い時、肌の状態が悪い時など体調を考慮して与えるようにしています。飼い主が日頃から体調をしっかり把握しておき、工夫して与えれば健康補助に使えるようになっているのでお勧めです。

上手に与えるなら

犬にサプリを与える時に知っておいた方が良いことには、まず自分の飼っている犬の状態を良く把握しておくことが大切です。サプリは医薬品ではなく、あくまで健康補助として使用するものですからサプリなら何を与えても良いというわけではありません。最近ではペットショップなどでも気軽に購入できるようになってきていますが、過剰に与えることはやめましょう。次に知っておいた方が良いことには犬のサプリの形状についてです。サプリには粉末状になっているタイプや錠剤タイプなど様々なものがありますが、飲んでくれやすそうなものを選ぶことが大切です。同様にサプリの味の方も愛犬の好みのものを選ぶようにしましょう。健康補助になるといっても飲むのを嫌がってしまうようでしたら、ストレスになってしまう可能性もあるので注意が必要になってきます。

ぬいぐるみの様に愛らしい

トイプードルは、丸くつぶらな瞳と、クルクルとカールしたヘアが可愛らしいのはもちろんですが、温厚で人懐っこく、飼いやすいため人気があります。初めて犬を飼う人にとっても、トイプードルはしつけがしやすい犬種と言えます。また、ペットは臭いが気になることがありますが、トイプードルには体臭がほとんどなく、家の中がペット臭くならないというメリットもあります。また、トイプードルは月に1度のトリミングが推奨されており、テディベアカット、ラムクリップ、モヒカン、ピーナッツカットなど、色々なヘアスタイルがあります。様々なスタイルにチャレンジできるのも、飼い主にとっては楽しみとなります。お気に入りのトリマーさんを見つけて、毎回トリミングを楽しみましょう。トイプードルは可愛くて飼いやすい、理想のペットと言えるでしょう。

安全で健康に暮らすために

トイプードルは、いたずら好きな性質が可愛くもありますが、家族の一員として暮らすためには、しっかりとけじめをつけることが大切です。体が小さいため、ソファーやベッドから飛び降りたりすると、思わぬアクシデントにつながることがあります。なので、良い事と悪い事の区別をきっちり教え込むことが重要です。留守番をするときや、就寝時は、ケージにいれるようにすると、誤飲誤食やケガを防ぐことができます。ケージの中に大好きなおもちゃを置いたり、中に入った時におやつを与えるようにして、ケージが楽しい場所という認識を持たせると、嫌がらずに入るようになります。ケージに入ることは、安全で健康に暮らすために必要なしつけと言えます。

ペットを買う時のガイド

ペットショップは多くの犬を扱っています。しかしそれぞれのお店によっていい悪いが違うので注意しておきましょう。良いペットショップを利用したいときは店員の対応が重要です。例えば子犬を購入する時に簡単にペットを抱かしてもらえるところは気をつけておきます。なぜなら子犬は店頭で販売しているだけで免疫が落ちている可能性があるほどデリケートな生き物です。知らない人に抱っこされるとストレスが溜まります。また抱っこさせてもらえるタイミングで除菌スプレーによるケアをしてくれるなら確実に良い販売店です。お店の中は清潔感のある場所にしているのが優良ショップの基本といえます。以上のことを理解して犬の販売店を利用しましょう。

ショップの特徴はなにか

一般店がかなり多くあるペットショップですが、ここでは犬だけでなく多くの動物を販売しています。特に犬の場合は専属のブリーダーと契約しているところが多く、そこから犬を仕入れているのです。大手のペットショップであれば生命保証が付帯しているので購入後のトラブルも心配しなくてよいメリットがあります。さらに購入した犬に対応しているゲージやドッグフードも一緒に購入できるので使い勝手が良いです。店内にいる店員さんはペットのプロなのでどんなことを聞いてもちゃんと応えてくれます。購入後にペットのしつけをアドバイスしてもらいたいときにも役立つのです。知識があまりない初心者であればペットショップでの購入がおすすめと言えるでしょう。

人生の中で、自分に責任をもつ事が求められる事は多いですが、自分のからだに関しても、美しさを実現するために、日常的にエステサロンなどを利用する人が多くなっています。利用する人の男女差がなくなりつつありますので、その需要も大きくなっていると見られます。サービスを提供する側としては、エステ専門学校で様々な知識や技術を学ぶ事ができます。エステティシャンとして働くためには、専門学校へ通うことがもっとも近道であるということが言えます。学校によっては、特別な設備費用であったり研修費用などが別途必要になる場合もありますので、詳細については、各エステ専門学校へ細かい要項を確認してから申し込みを行なうようにすることが必要になります。エステの専門学校だけに限らず、ペットのお手入れをするトリマーの仕事も資格が必要となります。この場合も各専門学校の内容を細かく確認していきましょう。

学校における授業の内容を覗いてみる

エステ専門学校における授業の特色としては、大体の場合において、エステサロンのエステティシャンが実施する様なマッサージ技術であったり、リラクゼーション方法などを学ぶ事が多くなります。技術については、専門的な資格取得が基本になっている事も多い様です。エステティシャンとしてサービスを提供する場合には、マッサージなどを施す以前に、接客の必要がありますので、需要を高めるためにも接客について学ぶ事もあります。 また、最近ではエステサロンとネイルサロンが合体している様なサービスを提供している店舗も多く見られます。そのため、エステ専門学校においても、メイクやネイルなどを学ぶ事が多くなっています。美容に関して幅広く学ぶ、技術を身につける事が目的とされているエステ専門学校が増えているのも特徴となっています。

ペットに関する仕事

資格が必要な仕事にペットトリマーがありますが、ペットトリマーの仕事内容は大きく分けて2つあります。1つはトリミングです。トリミングとは、犬に合ったバランスで毛をカットし整えてることです。専門的な技法を使い、トリミングを行なっていきます。それぞれの犬の特徴を活かすことが大切で、犬や飼い主の理想的なスタイルにしてく為に伸びた毛を取り除いていくのです。犬の特徴に合わすことで、仕上がりも美しくなるのです。毛を取り除く方法は、クリッパーやバリカンなどを使用し毛を刈っていくクリッピングや、ハサミで切っていきながら形を作っていくカッティングがあります。もう1つの仕事がグルーミングという業務です。グルーミングはペットの清潔を保つために大切で、毛だけでなくヒゲや体、爪のお手入れも全て行います。美容的なトリミングに加え、ブラッシングやシャンプー、耳掃除などがグルーミングになるのです。ペットを外だけでなく室内で飼う人も増えたことから、清潔に暮らしていく為にも定期的なグルーミングは必要性が高いのです。自宅での手入れだと行き届かない場合もありますが、トリマーの腕によるお手入れならキレイにケアすることが出来ます。

ペットのお手入れを専門的にするなら、ペットトリマーの資格が必要になります。トリマーとして働くためには、専門的な技術と知識が必要で専門的に学ぶことで資格が取れます。技術と知識をつけ資格を取るには、通信講座を受講してもしっかり専門的に学ぶことが出来るのです。トリマーといっても資格には種類があり、自分の働きたい目的に合わせ選べます。この資格は国でみとめられている資格とは違い、協会や団体からの民間の資格となります。まだ、社会的には認知度や信頼度は薄いトリマーですが、資格を取ることで見方も変わっていくと考えられます。

おすすめの記事