「愛犬が健康で長生きしてほしい」

これは飼い主さんに共通する願いではないでしょうか。家族の一員であるワンちゃんには良いものを食べさせてあげたいですよね。

ですが、最近はドッグフードの種類も増えて、どれが1番良いドッグフードか迷うと思います。

そこで、ドッグフード選びに悩む愛犬家のみなさんへ本当におすすめしたいドッグフードだけ厳選しました!さらにワンちゃんと長く暮らすために、ドッグフードに関する知識や疑問点をピックアップしたので是非ご参考下さい(^^)♪

安いドッグフードには危険がいっぱい!

スーパーやペットショップには安価で大容量のドッグフードがたくさん並んでいますよね。

価格が安いのでラッキーと買ってしまいがちですが、原材料までちゃんとチェックしていますか?

 

日本のドッグフード業界は人間の食べ物に比べて安全基準が低く

低品質な原材料を使ってドッグフードを大量生産しているのが現状です。

 

そのため価格だけでドッグフードを選んでしまうと愛犬の病気リスクが高まるため危険なんです。

私たちもジャンクフードやファストフードばかり食べていたら栄養が偏って病気になっちゃいますよね。

ワンちゃんも人間と同じように健康や栄養バランスを考えてあげる必要があるんです。

高いドッグフードを選ぶべき!と言うのは大げさですが、安いドッグフードはワンちゃんの健康に害のある原材料が含まれている可能性があるということを覚えておきましょう~。

この表示があったら要注意!危険な原材料・添加物

ドッグフードの裏面ラベルを見たことはありますか?

意外と原材料表記があいまいなドッグフードが多いです。

その理由は人が食べられない4Dミートを使用しているからなんです…。

ポチ
4Dミートの原材料には、怪我や病気で死んだ動物の肉が使われているんだ。だから4Dミートは僕たちにとって危険がいっぱいなんだ!

病気や怪我で死亡した動物の肉がドッグフードに使われてるって恐ろしいですよね。

一般的な4Dミートの材料はこちらです↓

4D材料
動物性油脂、骨粉、ボーンミール、肉類副産物、動物性乾燥消化物、家禽類副産物、鶏肉副産物の消化物、肝臓腺粉、鶏副産物、乾燥レバー消化物、魚粉、魚類副産物
※4Dとは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけている」「Disabled=不具合」「Diseased=病気である」の意味があります。 

4Dミート以外に「合成着色料」「人工防腐剤」「穀物類」にも気をつけましょう。

合成着色料
赤色3号、黄色5号、黄色6号、青色1号、青色102号、赤色105号
人工防腐剤
ソルビン酸、カリウム、エトキシン、BHT
穀物類
トウモロコシ、トウモロコシ粉、大麦、コーングルテンミール

人工防腐剤はドッグフードの長期保存が出来ますが、ワンちゃんの健康に害のある添加物が含まれます。

トウモロコシ、大麦などの穀物類はワンちゃんが消化しにくい食材で、大量生産のためのかさ増しに使われています。

合成着色料はドッグフードの着色で使われますが、ワンちゃんの色彩感覚は人間よりも劣ると言われているので意味がありません。

 

見た目がカラフルなワンちゃんは可愛いのですが、犬から見た世界がどのように映っているかご存知ですか?

犬の色彩について知りたい方はこちらも合わせてどうぞ♪

危険なドッグフードの原材料・添加物が招くトラブル

キケンな原材料や添加物が入ったドッグフードを食べ続けたワンちゃんは体調を崩したり、病気を発症します。

 

こちらがその例です。

 

  • 発がん作用
  • 肝臓疾患
  • 先天異常
  • ホルモン異常
  • アレルギー症状
  • 消化不良

 

こんな危険なドッグフード、愛犬に与えるわけにはいかないですよね(>_<)

ドッグフード選びを間違うと大切な愛犬の寿命を縮めてしまいます。

 

安全なドッグフードを選ぶため、キケンな原材料・添加物が含まれていないかチェックしてあげましょう!

ドッグフードにはプレミアムフードがオススメ!

 

 

「危険なドッグフードは分かったけど数が多すぎて選べないよ」という方もいるかと思います。

現在、日本で販売されているドッグフードは130種類以上あると言われています。

その中から自分で探すのって大変ですよね。

 

 

良質なドッグフードを選ぶのは飼い主さん次第です!

ドッグフードを安易に選ばず、ワンちゃんの健康に一番良いものは何か考えてあげましょう。

 

「でもどうすれば質の良いドッグフードを見極められるの?」そんな疑問もありますよね。

 

そんな時は、以下のポイントを参考にして下さい。

 

 

ドッグフード選びのポイント

 

①食いつき

犬は本来肉食動物なので、生肉に近い高タンパクの食事を必要としています。なので、より新鮮なお肉が使用されているドッグフードが食いつきを良くします。

②原材料・成分は安全か

消化不良やアレルギーの原因になる穀物類は使用せず、人工的な調味料や香料、着色料、保存料にも頼らないことが大切です。

③コスパは良いか

ドッグフードは犬の一生を支える大切な主食です。毎日続けて与えるためには、飼い主さんが続けやすい価格でなければいけません。ドッグフードが高品質なのに加えて、お手頃価格のドッグフードにしましょう。

 

これが理想のドッグフードになります!

また、AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準をクリアしているかというのも参考になるので、記載されているかチェックしましょう。

 

AAFCO(米国飼料検査官協会)とは?

アメリカに本部がある、ペットフードの栄養に関する厳格な基準やラベルの表示規定を定めている協会で、AAFCOの基準をクリアしないドッグフードは規制される。

以上のポイントを抑えれば、ドッグフード選びに失敗する心配はありません。

ドッグフード全130種類をランキング化しました!

Sランク90~100点 「安全性」「価格(コスパ)」「原材料」「グレインフリー」「無添加」の全てをクリアしたワンちゃんの健康を考えた高品質なドッグフード。
Aランク80~89点 栄養バランスに多少の偏り&コスパが微妙なラインではあるが、安全性の高いドッグフード。Sランクで食いつきの悪いワンちゃんにもオススメ。
Bランク70~79点 危険度の高い4Dは入っていないが添加物が気になるところ。市販で気軽に買えるドッグフード。
Cランク50~69点 4Dが一部含まれていて少し危険なドッグフード。長期間与え続けると健康が心配になってくる。
Dランク30~59点 4Dが含まれていて病気リスクが高い危険なドッグフード。
Eランク29点以下 低品質で絶対にオススメできないドッグフード。
ランキングの評価基準について
ランキングの評価基準は「安全性」「価格(コスパ)」「原材料」「グレインフリー」「無添加」の5つをベースに算出しています。危険なドッグフードに含まれる原料4Dに該当するドッグフードは原点率が高く設定されています。Sランクに近いほどオススメ度が上がり、Eランクに近づくほどランクは下がります。

 

本当におすすめのドッグフードランキング5選 

ワンちゃんの健康を守るために、ドッグフード選びは慎重にしてほしいということで、

安全なドッグフードを選びのポイントをご紹介しました(^^)

 

それでは、おすすめのドッグフードランキングをご紹介したいと思います。

たくさんのドッグフードを評価するにあたって、さきほどの3つの基準から選びました。

 

①食いつき

②原材料・成分は安全か

③コスパは良いか

 

この3つをポイントにふまえて、本当におすすめなドッグフードを5つピックアップします!

 

モグワンドッグフード
モグワン
愛情たっぷりの手作りフードが楽しめる贅沢な品
定期コース3,564円~ 通常価格 3,960円 100円モニターコースあり(不定期)
モグワンは何と言っても食いつきの良さがバツグン!その秘密は新鮮なチキン&サーモンと、フレッシュな野菜やフルーツを詰め込んでいるから、ワンちゃんの嗅覚を惹きつけて止みません。もちろんワンちゃんに有害な添加物は含まれず、本当に必要なものだけをつめこんだシンプルな原材料なので、フードアレンジもできちゃいます。グルコサミン・コンドロイチンなど健康サポート成分も入った贅沢なドッグフードなので価格が気になりますが、定期便なら3,564円~とコスパも◎です!

 

基本データ
容量 ⒈8㎏
主原料  チキン&サーモン
添加物  不使用
カロリー 344kcal
原産国 イギリス
対応犬種・年齢 全犬種全年齢に対応

 

モグワンのおすすめポイント

・新鮮なチキン&サーモン使用で食いつきが良い

・フードアレンジできる

・健康サポート成分配合

向いてるワンちゃん

・食いつきが悪い

・アレルギー持ち

・毛並みが気になる

 

モグワンの口コミ

20代女性 犬種:ポメラニアン
愛犬にも特別なごはんをあげたくて、手作りフードに興味がありましたが知識がなくて挑戦できずにいました。でもモグワンを知ってから、手作りフードの楽しさにハマっています(*^^)v私も楽しいし、うちの愛犬もすごくおいしそうに食べてくれるからハッピーです*
カナガンドッグフード
カナガン
ワンちゃんの性質を考えたバランスの良いフード
定期コース3,564円~ 通常価格 3,960円 100円モニターコースあり(不定期)

カナガンはモグワンとほとんど変わらない品質の良さです。本来肉食であるワンちゃんの性質をふまえ、50%以上のチキンが含まれています。ただ、チキンがたっぷりな分チキンアレルギーのワンちゃんにはおすすめしづらいという点があり、2位となりました。ですがカナガンの凄さは、関節サポート成分のグルコサミン&コンドロイチンが多く含まれているという点です!サプリメントを日常的に使わなくても、カナガンなら散歩好きのワンちゃんの足腰を支えてくれるでしょう。もちろん穀物不使用なので、ワンちゃんの消化をスムーズにする働きもあります。

 

基本データ
容量 2㎏
主原料  チキン
添加物  不使用
カロリー 361.25kcal
原産国 イギリス
対応犬種・年齢 全犬種全年齢に対応

 

カナガンのおすすめポイント

・食いつきが良い

・関節サポート成分を配合

・穀物不使用・人工添加物不使用

向いてるワンちゃん

・関節サポートをしたい

・便の調子を整えたい

・食いつきが悪い

 

カナガンの口コミ

30代女性 犬種:柴犬
関節サポートがしたくて、グルコサミンが入っているカナガンを使い始めました。使って半年経ちましたが、前より元気に動き回ってくれています!動物病院の先生にも年齢のわりに足腰がつよいね~と褒められました。サプリメントだと費用が高くて続けられませんでしたが、カナガンはドッグフードなのでごはんとして買ってあげられるし、うちの子も美味しそうに食べてくれるから助かります。

 

ブッチ
ブッチ
ドライフードが苦手なワンちゃんにも◎
定期コースなし 通常価格 1,404円 3種類つけた特別トライアルセットあり(3,000円)
ブッチはやわらかな食感のウェットフードタイプです。価格がお高めなので3位という位置に落ち着きましたが、食いつきの良さはモグワンを上回ります。ブッチの嬉しいところはブラック・ホワイト・ブルーの異なる原材料の3タイプから選べるところです。1番人気はビーフ・ラム・チキンをブレンドしたブラックですが、赤身肉が苦手なワンちゃん用に、チキンのみ配合のホワイトタイプがあります。チキン・フィッシュをバランスよく混ぜたブルーは犬猫兼用なので、ワンちゃんとねこちゃんが仲良く暮らすおうちにおすすめです

 

基本データ/ブラックレーベルの場合
容量 800g
主原料  ビーフ、ラム、チキン
添加物  不使用
カロリー 121.4kcal/100g
原産国 ニュージーランド
対応犬種・年齢 全犬種全年齢に対応

 

ブッチのおすすめポイント

・食いつきが良い

・肉類と水分がたっぷり含まれる

・3種類のタイプから選べる

向いてるワンちゃん

・ドライフードが苦手

・アレルギーを持っている

・口が乾きやすい

 

ブッチの口コミ

40代女性 犬種:ゴールデンレトリバー
うちの愛犬はドライフードをあまり食べてくれず困っていました。それで、ネットを探した時にウェットフードのブッチを見つけて購入しました。なんかパッケージが他のフードと違って可愛いですね~。朝にさっそくあげてみたら凄いとびついて来ましたよ!いつもは眠たそうなのに…食いつきが良くなりました。気に入ったようで安心しましし、前は口臭のニオイが気になりましたがブッチを食べてからニオイがしません。

 

アカナ
アカナ
高級フードのオリジンをお手頃価格にした信頼のドッグフード
定期コースなし 通常価格 3,750円
アカナの特徴は、なんといってもバリエージョンの多さです!10種類以上から犬種や年齢によって、ワンちゃんに合ったものを選べます。食物アレルギーを持つ子にも対応したフードがあり、アヒル肉か羊肉か選べるので、選択肢の幅が広がって助かりますよね。アカナは、世界最高レベルのドッグフードとして有名なオリジンを、よりお客様が手に取りやすいようにお手頃価格にした商品です。だからドッグフードへのこだわりや品質の高さは確かなものです!

 

基本データ/アカナヘリテージ[アダルト・スモール・ブリード]の場合
容量 2㎏
主原料  チキン
添加物  不使用
カロリー 351kcal/1kg
原産国 カナダ
対応犬種・年齢 1歳以上の小型犬

 

アカナのおすすめポイント

・動物性タンパク質が50%以上

・犬種やライフステージによって選べる

・新鮮な原材料を使用

向いてるワンちゃん 

・涙やけが気になる

アレルギーを持っている

毛並みが気になる

 

アカナの口コミ

30代女性 ミニチュア・ダックスフンド
気まぐれで一度ちがうドッグフードに変えたとたん、食いつきが悪くなってしまいました。アカナに戻したらあっさりと食いつきが良くなり、フードを出す前から目を輝かせています。やっぱりアカナなんだね~と笑いました。

 

FINEPET'S極
FINEPET'S極
肉類を贅沢に使った高品質ドッグフード

定期コースあり 通常価格 5,278円  1,000円お試しパックあり

FINEPET'S極は値段が高めになりますが、品質は最高級です!主原料に使われるアヒル肉は動物性タンパク質がたっぷりで、脂肪燃焼を助けるビタミンB1・B2を多く含みます。肉類がたっぷりなので、消化がスムーズで栄養の吸収が良く、少ない給餌量でも十分な栄養が摂れます。成長期のワンちゃんや食の細くなったシニアのワンちゃんにもおすすめです。粒タイプは8㎜サイズなので、小さいワンちゃんから大きいワンちゃんまで無理なく食べられます。

 

基本データ
容量 1.5kg
主原料   アヒル肉 
添加物  不使用
カロリー 415kcal/100g
原産国 フランス
対応犬種・年齢 全犬種全年齢OK

 

FINEPET'S極のおすすめポイント

・肉類がたっぷりだから食いつきバッチリ

・消化吸収率が良い

・健康サポート成分配合

向いてるワンちゃん 

・便の調子が悪い

食いつきが悪い

・シニアのワンちゃん

 

FINEPET'S極の口コミ

30代男性 フレンチブルドッグ
11歳になる犬を飼っています。最近食欲が落ちてきたのかドッグフードを残すようになって心配だったので、思い切ってFINEPET'S極にフードチェンジしました。初回の1,000円パックで気軽に試せるということで挑戦しましたが、これで良い結果がなければリピートはないだろうと思っていました。でも実際に与えたらすごい勢いで食べてくれて、見てるこっちが嬉しくなりました。値段はまあ高いけど、長生きしてほしいんで購入を続けたいと思います。

 

以上が、本当におすすめできるドッグフードランキング5選でした!

 

どれも高品質なので順位をつけるのが大変でしたが、食いつきの良さ・安全な原材料と成分・コスパが良いかの基準で比べて1番良かったのがモグワンでした。

他にも関節サポートならカナガン、食いつきの良さならブッチ、フードのバリエーションならアカナ、シニアのワンチャンならFINEPET'S極がオススメですよ!

 

それぞれ違った良さがあるので、ワンちゃんの好みや体質に合ったドッグフードを選んであげて下さいね。

 

気になるものがあれば、是非チェックしてみて下さい(^^♪

ドッグフードお悩み相談

良質なドッグフードを選ぶのと同じくらい大切なのが正しいドッグフードの与え方や保存方法です。そこで、ドッグフードに関するお悩みをピックアップしたので見ていきましょう。

ドッグフードの選び方

犬種別にするべき?
⇒犬種別フードにこだわるのはあくまで選択肢の一つでOKです

最近では小型のワンちゃんを飼う飼い主さんが増えていますよね。例えばチワワ 、ヨークシャテリア、ボストンテリア、トイプードル、柴犬など、種類もさまざまで、2匹一緒に暮らしているおうちも多いかと思います。そんな時迷うのはドッグフードを分けて良いのか、という疑問ですが、特別なアレルギーがない限り分ける必要はありません。ワンちゃんはみんな本来肉食なので、添加物や消化に良い穀物不使用のフードであれば問題ありません。全年齢・全犬種対応だとコストが抑えられるので、あらゆるワンちゃんに対応している「モグワン」がオススメです。アレルギーが気になるワンチャンは、種類が豊富な「アカナ」もあるので是非チェックしてみて下さい。

年齢別にするべき?

⇒オススメは全年齢対応です

「人間と同じように犬も年齢を重ねると健康状態も変わるし、必要な栄養素も違う!だったら子犬から老犬まで、それぞれのステージに適したものを与えるべき!」こんな意見もありますよね。ですが、犬の祖先であるオオカミは年齢に関係なく狩りでは同じ獲物を食べています。なので、年齢別のドッグフードを選ぶよりも良質なフードを選び、食べる量を調節してあげましょう。

 

子犬と老犬で分けるべき?

⇒分けるよりも、全年齢対応のフードを継続するのがオススメです

ワンちゃんの成長スピードはすごく早いですよね。「子犬期、成犬期、老犬期、ドッグフードは分けた方が良い?」という心配もされると思います。確かに運動量や健康状態も変わるのでカロリーも考えなくてはいけませんが、大切なのは同じフードを続けることなので、フードの種類を分けるより、「全年齢対応」のドッグフードを早いうちから始めるのがオススメです。

国産にするべき??

⇒国産に縛られるより、原材料・成分は安全か確認しましょう

国産にこだわる必要はなく、良質で安全なフードであれば問題ありません。むしろ国産でも原材料の質が良くないのはたくさんあります。原材料はきちんとしているか、有害な添加物はないかで判断しましょう。

どのフードタイプを選んだらいい?

⇒迷ったら、オススメはドライフードタイプです

フードタイプで迷ったら、おすすめはドライフードタイプです。保存期間がウエェットタイプに比べて長いのと、顎の発育に良いからです。どうしてもドライタイプで食いつきが悪い時は、ウェットタイプのドッグフード「ブッチ」がオススメです。顎を強くしたい時は、ワンちゃん用の骨のガムを与えてあげてくださいね。

 

ドッグフードを購入する時迷っちゃう!どこで買えば安い?楽天?Amazon?公式?

⇒迷ったら公式サイトがオススメです

大手通販サイトで安く売られているドッグフードは一見お得にみえますが、蓋をあければ賞味期限が切れる間近だった、なんてこともよく聞きます。安さの裏にはからくりもあるので、信頼できる公式サイトでの購入をおすすめします。また、公式サイトではお得なお試しキャンペーンやアイテムをプレゼントする機会もあります。

 

新しいフードへ切り替える時どうすれば良い?

⇒量を調節しましょう

現在使っているフードから、次のフードへと切り替える時は量を調整しましょう。1週間かけてゆっくり新しいドッグフードに慣らしてあげましょう。これならわんちゃんが新しいフードを警戒せず、自然と受け入れられます。

 

ドッグフードをキレイに保つには

 

ドッグフードは酸化が早く、きちんと保存しなければ質が一気に落ちてしまいます。ワンちゃんの食いつきも悪くなり、健康にも何もないとは言い切れません。ドッグフードは新鮮さを保つのが大切なで、鮮度や衛生面には気を付けてあげましょう。

 

ドッグフードの保存はどうすれば良いですか?

⇒保存容器を使いましょう

ドッグフードは封を開けると劣化が始まり、ワンちゃんが好きな旨味成分が落ちていきます。鮮度を保つため、開封後は密閉容器に入れて、直射日光が当たらない場所に保存しましょう。おすすめなのは小分けタイプですが、そうでない場合は、開封時にいくつかの小袋に分け、空気をシャットアウトしましょう。

 

フードを入れる容器でオススメはある?

⇒食器はスレンレスのタイプがオススメです

ドッグフードを与える際、プラスチックタイプの容器を使用する飼い主さんは多いかと思いますが、長く使用すると汚れや傷が気になりませんか?

目に見えない汚れも潜んでいます。

そんな時、プラスチックの容器よりもステンレスの素材を選ぶのがオススメです。

丈夫で汚れや傷もつきにくいので、きちんと熱湯消毒を行えば衛生的に使うことができます。

フードタイプ別のおすすめ保存容器の記事はこちら。

体調で変化があった時

 

ドッグフードの食いつきが良くないないです

⇒ドッグフードにトッピングをプラスするなど、工夫をする

ドッグフードの食いつきがイマイチな時は、ひと工夫するのがポイントです。缶詰とフードをまぜるか、犬用ふりかけを試してみましょう。また、モグワンならトッピングするのも可能ですので、食いつきが良くなるように工夫をしましょう。

アレルギー・皮膚病・去勢後はあげて良いの?

⇒ワンちゃんの体調を見ながらドッグフードの量を調節しましょう

麻酔の影響で食事の量が減ることもありますが、きちんと栄養を与えるのが大切なので、食べにくそうであれば、フードをふやかして食べやすくしてあげましょう。数日は食欲が低下する可能性がありますので、ゆっくりといつもの量に戻していくと良いですね。もし動物病院の先生からの注意点があれば、そちらを優先して下さい。

ワンちゃんと長く暮らせるドッグフードのあげ方

ワンちゃんと長く暮らすためにも、ドッグフードを実際に与える時に気を付けて欲しいポイントがあります。

ドッグフードを与える時

1日の給餌量の目安が知りたいです。

1日の給餌量の基本をまとめてみたので、ご参考下さい。あくまで基本になるので、購入したドッグフードに分量の決まりがあれば、そちらを参考にしましょう。

また、ドッグフードによってカロリーも異なりますので、肥満や痩せすぎのワンちゃんは量の調整をしてあげましょう。

 

子犬の場合

  • 生後2ヶ月〜4ヶ月の子犬(2kg~5kg)⇒50g〜125g
  • 生後4ヶ月〜8ヶ月の子犬(6kg~14kg)⇒132g〜300g
  • 生後8ヶ月〜12ヶ月の子犬(13kg~23)⇒220g〜390g

 

成犬・老犬の場合

  • チワワ(1kg〜2kg)25g〜55g
  • 超小型犬(2kg〜5kg)55g〜100g
  • 小型犬(5kg〜10kg)75g〜150g
  • 中型犬(10kg〜30kg)130g〜390g
  • 大型犬(30kg〜60kg)360g〜780g

 

気を付けて欲しいこと

わんちゃんのごはんは、基本的にドッグフード中心にして下さい。

可愛さのあまりついついジャーキーやクッキーを与えすぎるのは、偏食になる原因になります。

また、人間のご飯が美味しいからと言って、与えるのはやめましょう。塩分を多く含みますし、ワンちゃんのアレルギーを招く食材も含まれてる可能性があります。

 

おやつはあげ過ぎない⚠ 

人間の食事をあげない⚠ 

フードをころころ変えない⚠

 

ワンちゃんの食事は以上の点に気を付けてあげましょう。

まとめ・本当に良いドッグフードに巡り合うには

以上が、おすすめのドッグフードの紹介と、ドッグフードに関するアドバイスになります!

気になるドッグフードは見つかったでしょうか?

わんちゃんの健康のために必要なのは、ドッグフードの成分をよく知る事です。

ポイントとして抑えて欲しいのは、

 

・ワンちゃんの食いつきは良いか

・安心できる原材料・成分か

・続けやすい価格か

 

こちらの3つになります。

 

ドッグフードはワンちゃんの一生を支える大切な栄養のみなもとで、健康を守ってあげられるのは飼い主さんだけです。

家族の一員であるワンちゃんのためにベストなドッグフードを選んであげて下さい(^^♪

犬と女の子

おすすめの記事