犬は今やペットとしての存在ではなく、大切な家族として捉えられるようになってきました。家族と同じような手作りご飯を犬も食べ、家族として生活することが普通になっています。 しかし、犬と人間では体の構造が異なる為、手作りご飯を与える際には注意が必要となります。第一に犬に与える手作りご飯には塩分は必要が無いです。人間と違い、犬には過度な味付けは不要で人間が薄すぎると感じる味を犬はおいしいと感じます。 次に犬に与えてはいけない食材をきちんと把握して作る必要が有ります。一番気をつけなければならないのは玉ねぎやネギなどの食材です。最悪の場合死に至る可能性もある為、少量でも与えるべきでは無いです。さらにトウモロコシやブドウなどは消化しにくい為、下痢などになる危険性が有ります。

食事を作るコツ

手作りご飯で与えるべき物は、鶏肉などの動物性蛋白質と野菜などの栄養素です。一般的な調理法としては、茹でます。しっかりと火を通し、食べやすい大きさに切ってあげる事で、消化もしやすく飲み込みやすくなります。 人間には、普通の食事でほとんどの栄養素を摂ることが出来ますが、犬は手作りの場合、栄養に偏りが有る場合もある為、市販のフードと手作りご飯を半分半分の量で与えるとバランスよく栄養を摂ることが出来ます。誰かに預けなくてはならない時にも市販のフードを食べ慣れていたら、預けた先で手作りご飯を作る必要が無く、双方にデメリットが起こりにくくなります。手作りご飯しか食べ慣れて無い場合は、預けなければならなくなった時に断られる場合もあるためです。

清潔にしてあげること

人間はシャンプーをして頭皮を清潔に保つように努めます。人間だけでなく、犬だってシャンプーをして被毛や皮脂の汚れを取り除かなければいけません。とは言え、犬は人間のように毎日シャンプーする必要はありません。月に1回か2回程度でいいでしょう。頻繁に洗うと、逆に皮膚や被毛を傷めてしまいます。初めてシャンプーするときは、少し工夫が必要です。いきなり勢いよくお湯を犬にかけるのは避けましょう。怖がってしまい、体を洗われることを嫌がるようになってしまいます。お湯は頭からかけるのではなく、足元やお尻の方から少しずつかけてあげると言うことを心がけましょう。お湯の温度も熱くしすぎると、犬の身体に負担をかけることになります。

優しく丁寧に

犬のほとんどは、シャンプーを嫌がると言う特徴があります。洗い場に連れて行くののにいつも苦労していると言う飼い主は少なくありません。嫌がられてもきれいにしなければいけないので、強引に洗う人が多いでしょう。しかし、それだといつまで経っても慣れてくれません。嫌がるならやり方をいいだけです。強引に洗う必要はありません。たとえば、水しぶきを嫌がるなら、シャワー口を犬の体に密着してあげましょう。また、頭部を洗うときは、鼻にお湯が入らないように顔を上に向けてあげなければいけません。これもよく嫌がられます。嫌がられたらスポンジを使うといいでしょう。洗い方の基本を知り、優しく丁寧に洗ってあげれば気持ち良いと感じてくれます。

ペットの健康のために

避妊手術というと今までは愛犬が望まない妊娠をしてしまって、結局世話ができなくなってしますような不幸なケースをなくすためという理由が一般的でしたが、現在では将来起こりうる性ホルモンに関わる病気を予防するために、愛犬に避妊手術を受けさせるという認識が高まってきており、実際に健康上の配慮から手術を勧められることも増えてきています。そこでまず避妊手術がどのようなものか、その特徴について紹介したいと思います。 まず、避妊手術には卵巣だけ摘出する方法と、卵巣と子宮の両方を摘出する方法の2種類があり、病院によって採られる方法は異なります。 卵巣のみを摘出する場合、切開する部分が少なくてすむのが特徴です。そのため、体力に不安のある犬には適した方法と言えます。 一方、卵巣と子宮の両方を摘出する手術はその分切り口も大きく、犬への身体的負担は大きくなりますが、子宮を残すと後に子宮蓄膿症を発症するリスクがあることから現在ではこちらの両方摘出する方法が一般的となっています。

いざ避妊手術を受けるとなった場合、注意しなくてはならない点がいくつかあります。 まず手術前に気をつけるべきこととしては回虫などの寄生虫の有無、あるいは必要なワクチンをきちんと接種し終わっているかどうか確認をすることが必要です。 そして手術後に気をつけるべきことは、まずは傷口をこまめに点検することがあります。少しでも異常があれば、早めに獣医師に連れて行くようにしましょう。 さらに避妊手術によって性ホルモンが分泌されなくなったことで基礎代謝量が低下し、手術前と同じような生活をしていたとしても肥満となってしまうことがあります。避妊手術をしたことをかわいそうに思って、飼い主はついおやつなどをあげてしまいがちですが、肥満になってしまうと別の病気を引き起こすリスクが高まります。手術前以上にしっかりとしたカロリーコントロールなどを行って適正体重を保つ心がけが必要です。

愛犬を大切に想うなら

昔は飼っている犬の食事は人間が食べ残したもので良いとされていた時期もありましたが、それをやってしまうと大切な愛犬の寿命が短くなってしまう可能性もありますので注意しましょう。 その理由は犬には絶対に食べさせてはいけない成分や、取りすぎてはいけない成分などがあるからです。そのため、現在では犬に与える食事は専門に開発されたドッグフードを買い与えることが普通となっています。成分を全部調べて犬のために手作りの食事を用意するということもできますが、手間を考えるとドッグフードを利用するのが無難でしょう。 ただし、犬のためのドッグフードであっても様々な種類が販売されているため、購入する際にはパッケージなどをしっかりと読んで、そのドッグフードの特性を知ることが大事となります。

他の飼い主の意見を参考に

愛犬にピッタリなドッグフードを探すといっても、本当にたくさんの種類がありますので選ぶのに苦労をしてしまいます。そのような時に便利なのがインターネットでの通販を利用することです。 通販ならばドッグフードの評価としてレビューも付属している場合が多いので、それを利用すれば比較的簡単にピッタリとあったドッグフードを探し出すことができます。愛犬の犬種や健康状態が同じような飼い主のレビューを読んで参考にするようにしましょう。 また、購入したドッグフードを自宅まで運んでくれるというのも通販の有り難いところではないでしょうか。もしも大型犬を飼っているのならば一度に購入しなければならないドッグフードの重量が増えますので、特に通販の恩恵に預かることができるはずです。

ペットブームとなっている昨今では、多くのペットが多くの家庭で飼われるようになっています。それらの中でも圧倒的に人気となっているペットが犬です。犬は古くからペットとして飼われていて、少し前までは番犬として飼っている方も多くいました。最近では番犬として飼う方は少なくなってきていて、室内で犬を飼うケースが非常に多くなっています。犬の食事には様々な物が与えられてきました。人間の食事と同じ物を与えたり、人間の食事で余った物を与えたりと、そのスタイルは家庭によって大きく違ったのです。しかしなら、最近ではドッグフードを利用する方が多くなっています。栄養素が多く含まれているので、体調管理に役立つのが魅力です。

ドッグフードは日本のメーカーだけではなく、海外のメーカーでも製造されています。日本でも非常に多くのドッグフードが販売されていますから、まずはドッグフードに関する評判を調べてから購入するようにしましょう。ドッグフードの評判を調べたいのであれば、インターネットを利用するようにしましょう。インターネット上にはドッグフードに関する評判が掲載されているサイトが多数あります。口コミサイトや商品レビューなどを参考にすれば、ドッグフードの評判を知る事が出来ますから、ぜひ利用してみましょう。犬が家族の一員となっている家庭も多くなっていますから、評判の良いドッグフードを食べさせてあげる事によって、健康状態を長く保ち続ける事に繋がります。

健康でいてほしいから

健康のためにサプリを利用している人は年々増え続けていますが、近年では犬用のサプリも登場しておりその需要も年々増えてきています。犬も年齢を重ねると人間同様に関節などに痛みが生じて高いところに飛び上がれなくなってしまったり、毛艶が悪くなったりしてしまいます。それを解消するためのサプリメントの他にも犬の免疫力を向上させるサプリ、ダイエット効果があるサプリなども販売されています。特に年齢を重ねた犬用のフードも充実してきてはいますが、好き嫌いがあってそれらを食べなかったり、必要な栄養素を摂取するために過剰にフードを食べ過ぎてしまうことで起こる肥満を予防する効果も期待できると言われています。犬が食べやすいように粉末になっているなど工夫をされているのも特徴です。

飼い主の判断がカギ

犬のサプリは人間が自分自身の判断で選んでいるのと同様に飼い主の判断で利用しているという人が少なくありません。しかし実際にはどの成分が犬にとって必要で不要なのかは素人の判断では難しいこともあり、逆効果になってしまう可能性もあります。心配な場合には獣医師に相談し、調子に合わせたサプリを利用するようにしましょう。また「お友達の家の犬にはこのサプリが効果があったと聞いた」と、口コミで利用する人も少なくありませんが、人間同様に個体差もあります。他の犬では効果がないものでも、実際は自分の犬には大きな効果があったということもあるため、様子を見ながら飼い主自身が納得することができるサプリを見つけていくようにしましょう。

おすすめの記事