人間が食べているごはんのように、愛犬が本当に美味しいと思えるドッグフードを食べさせてあげたいと思った事はないでしょうか。

そんな飼い主さんの思いにこたえてくれそうなドッグフードを見つけました。

それがUMAKAドッグフードです♪

 

UMAKAドッグフードにはどんな特徴があり、どんな原材料が使用されているのか、そして気になる口コミの評判もまとめました。

愛犬の気になる悩み、UMAKAで解決しよう!

ワンちゃんを飼う中で、飼い主さんの悩みは尽きないもの。

どんな悩みが多いのか見てみましょう。

愛犬家のみなさんに多い悩みとは

愛犬家の方にはこんな悩みが多いようです。

・食事にこだわらず、アレルギーや病気になった
・もっと長生きしてほしかった
・美味しいごはんをあげれば良かった

 

見ると、愛犬の食事にもっと気を使ってあげれば良かった、といった後悔がありますね(>_<)

確かに、人間と同じようにワンちゃんも、普段から摂る食事で体のコンディションが左右されます。

 

そして、ドッグフードはいわばワンちゃんにとっての「主食」です。

主食であるドッグフードは、栄養と美味しさ、どちらも優れているもんもが理想です。

 

「愛犬の食事を豊かに出来たら良いのに…」

 

UMAKAドッグフードは、そんな悩みを解決してくれるドッグフードなんです(*^^*)

UMAKAドッグフードで悩みを解決しよう!

 

UMAKAドッグフードは、博多水炊きの名店「博多華味鳥」を経営する「トリゼンフーズ株式会社」が、愛犬が長く健康でいるために、本当にいいものを食べさせたいという思いから生まれたプレミアムドッグフードです。

 

正式には「UMAKA~美味華~」と書くので、「UMAKA」「美味華」「うまか」と、呼ばれ方は色々あるようです。

 

UMAKAドッグフードは自社のオリジナルブランドである九州産華味鳥を 100 %使用するなど、素材にこだわりのあるドッグフードです。

また、着色フリー・小麦グルテンフリー・ノンオイルコーティングと、安心安全にもこだわったドッグフードです。

UMAKAドッグフードのこだわりポイント

UMAKAドッグフードの大きな特徴は、国産素材を使用している点です。

国産なので、外国産に比べて 製品が作られるタイムラグが少ないです。

なので、新鮮な食材を愛犬に食べさせてあげる事が出来るんです(*^^*)

その事により、フードの食いつきが良い、必要な栄養分がしっかり摂れる、といったメリットがあるんです♪

 

では、具体的にどんな食材が使用されているのか、UMAKAドッグフードの原材料をチェックしてみましょう。

UMAKAドッグフードは安全?原材料&成分チェック

UMAKAドッグフードは人間でも食べられる素材をしようしている「ヒューマングレード」として作られているようですが、本当なのか確認したいと思います。

こちらがUMAKAドッグフードに使用される原材料です。

 

 

原材料と成分

鶏肉/大麦/玄米/鰹節/ビール酵母/米ぬか/鶏レバー/全卵粉末/フラクトオリゴ糖/りんご/にんじん/昆布/ひじき/かぼちゃ/グルコサミン/コンドロイチン/しょうが/マリーゴールド/ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12)、ビフィズス菌

 

 

成分値

エネルギー …  345kcal/100g

タンパク質 …       24.5%以上

脂質    …       11.5%以上

粗繊維   …       1.0%以下

灰分    …       7.0%以下

水分    …       10.0%以下

 

 

原材料全体を見てみると、「肉副産物」「ミール」「人工添加物」といった、ワンちゃんに悪影響があるものは使用されていませんでした。

主原料は鶏肉を使用しているので、動物性タンパク質がきちんと摂る事が出来て、ワンちゃんはしっかり栄養を摂れそうです。

市販の安いドッグフードの場合、質の悪い肉類や、発がん性の可能性がある添加物が使用される事が多いです。

UMAKAドッグフードは流石プレミアムドッグフードなだけあって、ヒューマングレードの素材で作られていました。

 

 

UMAKAドッグフードの原材料の気になる点

UMAKAドッグフードは安全に配慮されたヒューマングレードのドッグフードでしたが、一つ気になった点がありました。

UMAKAドッグフードには、穀物類である大麦と玄米が使用されています。

犬は穀物類の消化が苦手とされるので、使用されるのは本来ふさわしくありません。

ただ、大麦と玄米は穀物類の中でも消化が早いほうだと言われています。

さらに、玄米は「青玄米」と呼ばれる、若い玄米が使用されています。通常の玄米は発芽が済んでいますが、青玄米はこれから成長するための栄養成分を多く含んでいます。

つまり、青玄米は食物繊維をたっぷり含むので、腸内の老廃物を出す働きもあるんです。

穀物アレルギーに敏感なワンちゃんは注意が必要ですが、影響が特にない場合は、むしろメリットがあります。

原材料&成分から見たUMAKAドッグフードの総合評価

UMAKAドッグフードに使用される原材料に、人工添加物は含まれていませんでした。

人間でも食べられるヒューマングレードのものなので、安全性に配慮されたドッグフードと言えます。

ただ、穀物類の使用があるため、穀物アレルギー持ちのワンちゃんには不向きです。

UMAKAドッグフードはこんなワンちゃんにおすすめ!

笑顔の犬

 

UMAKAドッグフードは全犬種・全年齢対応のフードです。

なので、基本的にどんなワンちゃんにもおすすめ出来ますが、その中でも特におすすめのワンちゃんを、原材料や成分から分析します。

UMAKAドッグフードの注目原材料&成分

 

鶏肉

メイン原料は、鶏肉です。

この鶏肉は、自社のオリジナルブランドである「九州産華味鳥」を使用しています。

華味鳥は九州北部にある自然が豊かな養鶏場で育てられ、鶏独特の臭みはなく、しっかりとした噛み応えがあるのが特徴です。

「華味鳥」の料理で実際に使用される鶏肉なので、人間が食べている美味しい鶏肉を愛犬に与える事が出来ますし、食いムラのあるワンちゃんも満足いきそうです♪

しかも、鶏肉はタンパク質を摂るのに有効な食材です。

グルコサミン、コンドロイチン

グルコサミン、コンドロイチンは関節を強くするのに欠かせない有効成分です。愛犬の関節ケアのためにサプリメントからグルコサミン・コンドロイチンを摂取する方法もありますが、あくまで補助食品です。主食であるドッグフードからグルコサミン・コンドロイチンが摂れるのは嬉しいポイントではないでしょうか。

 

米ぬか

米ぬかは、ビタミン、ミネラルなど栄養が豊富な原材料です。

高い抗酸化作用を持つので、皮膚や被毛のケアにも繋がります。

ビフィズス菌

ビフィズス菌やオリゴ糖は、腸内環境のバランスを保つのに優れています。

消化不良や、便の状態が安定しないワンちゃんにおすすめです。

 

マリーゴールド

ハーブの1種であるマリーゴールドには、抗酸化作用があります。抗酸化作用とは、体内の老化を進める酸化を抑える事なので、愛犬を少しでも長く健康にしたいと考える方に良いですね。

また、マリーゴールドには、毒素を体の外に排出する「デットクス効果」があるので、消化の手助けを行ってくれるドッグフードだと言えます。

UMAKAドッグフードに期待できる健康効果

注目の原材料&成分から分かった健康効果は以下です。

・関節サポート
・腸内環境正常化
・毛ツヤUP
・免疫力UP
・食いムラを改善

 

その結果、UMAKAドッグフードは以下のワンちゃんにおすすめ出来るドッグフードです♪

・シニア期、老犬期のワンちゃん

・小型犬や胴長犬のワンちゃん

・腸内環境を良くしたいワンちゃん

・免疫力アップを行いたいワンちゃん

 

足腰が弱くなった老犬はもちろん、老犬期に向けて関節ケアを行いたいシニア犬に適しています。

また、体が小さい事から足腰に負担がかかりやすいと言われる小型犬や、前足に負担がかかりやすい胴長犬にもおすすめです(*^^*)

便秘や下痢など、お腹の調子が気になるワンちゃんでも安心して与えられそうです。

 

UMAKAドッグフードの口コミの評判を調査

人の輪

 

UMAKAドッグフードの口コミの評判を調査みてみました。

良い口コミ、悪い口コミそれぞれご紹介したいと思います。

UMAKAドッグフードの良い口コミ

 

食いつきが良い

これまで市販の安いドッグフードを使用していましたが、愛犬がシニア期に入った事をきっかけにフードチェンジを決意。

せっかくだから愛犬が美味しく食べてくれるものが良いと思い、UMAKAドッグフードにしました。

UMAKAドッグフードに変えて一番嬉しかったのは、ぱくぱく食べてくれたことですね!

今まではウェットフードを混ぜないと全部食べてくれない事もありましたが、これはすぐに完食してくれます。

 

お腹の調子が良くなりました~

高齢犬になり食欲が落ちて心配でした。あと、食べる量が安定してないからか、便秘気味でした(*_*)
食欲を取り戻してくれるフードってないかな、と思い、ネットのドッグフードランキングでUMAKAドッグフードを発見。チキン好きなわんこだった事もあり、即購入。
心配してた食欲も戻り、便秘にもここ最近なってませんっ( ;∀;)
少々値段高めですが、わんこが美味しく食べてくれる姿を見ると幸せです(*‘‘ *)
これからも長生きしておくれ(*^-^*)

 

UMAKAドッグフードの悪い口コミ

 

値段的に手が出しづらい~( ;;)

UMAKAドッグフード気になってるけど、ちょっと高くて続けられる気がしません(泣)
原材料とかの説明見るとこだわってるから仕方ないと思うんですけどね(^^;)
あと市販でも売ってないのが不便デス(>_<)

 

お腹壊しちゃう

UMAKAドッグフード美味しそうに食べてくれます。
でもたまにお腹を壊す時があります。
与える量多すぎるのかな><
ぱくぱく食べちゃうから、ついたくさんあげたくなるんですよねー

 

UMAKAドッグフードの口コミまとめ

UMAKAドッグフードの良い口コミと悪い口コミを見て、メリット・デメリットが分かりました。

 

UMAKAドッグフードの口コミから分かったメリット

・食いつきが良い

・お腹の調子が良くなった

 

UMAKAドッグフードの口コミから分かったデメリット

・値段が高め

・お腹を壊した

 

気になったのは、お腹の調子が良くなったワンちゃんもいれば、お腹を壊したワンちゃんもいた事です。

UMAKAドッグフードは腸内環境を良くするビフィズス菌等が含まれるので、給与量が多すぎるとお腹を壊す可能性もあります。

給与量については後ほど伝えたいと思います。

UMAKAドッグフードをスムーズにGETしよう

かごのマークのキーボード

 

UMAKAドッグフードをスムーズに手に入れるため、購入方法を紹介します。

UMAKAドッグフードはどこで購入できる?

UMAKAドッグフードはどうやら公式サイトでのみ取り扱っているようです。

大手通販サイトのAmazonと楽天には取り扱いがありませんでした。

UMAKAドッグフードの価格は?

UMAKAドッグフードを通常価格で購入すると4,980円です。

1.5kgで5,000円近くするので、ちょっと高めに感じますね。

少しでも安く購入するため、UMAKAドッグフードは定期コースでの注文がおすすめです。

UMAKAドッグフードをお得に購入するには

UMAKAドッグフードの購入方法は、注文が1回のみの通常コースと、月に1度商品が届く、定期コースがあります。

定期コースのメリットは、まず、初回お届け時の価格が安くなるという点です。

初回特別価格はなんと1,980円です!

通常価格の3,000円もお得です。

また、2回目以降の注文も498円安い4,482円です。

しかも定期コースは送料無料なので、送料が気になる方にも嬉しいプランですね♪

もし3ヶ月間UMAKAドッグフードを注文した場合、値段の違いは6,996円にもなります。

UMAKAドッグフードを購入する際は、定期コースがおすすめです。

 

通常コースと定期コースの価格の違い

通常コース 定期コース
1回目 4,980円+送料1,000円 1,980円+送料無料
2回目 4,980円+送料1,000円 4,482円+送料無料
3回目 4,980円+送料1,000円 4,482円+送料無料

 

また、定期コースは回数の縛りがありません。

UMAKAドッグフードに満足出来なければ、1回の注文だけで定期コースを解約する事が出来るようです。

これなら、気軽にフードを試せるので嬉しいですね。

 

定期コースは特別価格で購入が出来て送料が無料、さらに回数の縛りがないお得なコースでした。

支払い方法

 

UMAKAドッグフードを購入する際の支払い方法は代金引換か、クレジットカードかで選べます。

代金引換は手数料が300円かかりますが、クレジットカードは手数料がかかりません。

商品をなるべく安く手に入れたい場合は、定期コースをクレジット払いで行なうのが良さそうですね(*^^*)

UMAKAドッグフードの給与方法&1日のコスパをチェックしよう

続いて、UMAKAドッグフードの給与方法と1日のコスパを見てみましょう。

UMAKAドッグフードの給与方法

UMAKAドッグフード給与量

UMAKAドッグフードの1日の給与量はこちらです。

これは1度の食事に必要な量ではなく、1日に必要な量です。

例えば、体重4kg~6kgの成犬期のワンちゃんの場合78~145g必要ですが、1度の量は39~72.5g与えてあげましょう(^^♪

UMAKAドッグフードを与える時のポイント

UMAKAドッグフードは小粒サイズのドッグフードです。

全犬種に対応していますが、大型犬の場合だと口が大きいので、フードを喉につぶらせたり、急いで食べて消化不良を起こす事もあるかもしれません。

そんなトラブルを防ぐため、愛犬が食事をする時は丸のみ防止のエサ入れを活用するか、少しずつフードを与えるなどの工夫をするのがおすすめです。

UMAKAドッグフードの1日のコスパも調査

UMAKAドッグフードの1日のコストパフォーマンスを調べてみました。

小型犬6kgの成犬期を基準にした場合、1日のコスパは498円となります。

市販のドッグフードでは1日100円を切るものもあるので、UMAKAドッグフードはとても贅沢な印象です。

UMAKAドッグフードは愛犬の食を豊かにするドッグフード

UMAKAドッグフードは、原材料の質にとてもこだわっているドッグフードでした。

旨味がある鶏肉を主原料に、グルコサミンやコンドロイチンといった関節ケアも含まれ、健康にも配慮されています。愛犬の食事を豊かにするならUMAKAドッグフードはとてもおすすめです♪

美味しく食べれて健康維持を出来る理想のドッグフードなので値段が高いですが、定期コースだと初回特別価格で安く購入出来ます。

回数関係なく解約も出来るので、1度UMAKAドッグフードを試すのも良いかもしれません(*^^*)

おすすめの記事